不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム

不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム利用体験記
宅配便で送るだけの超簡単システム
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20090414_125316.html



Lisp in Small Pieces

がアマゾンで一冊だけ在庫があったので衝動買い。以前に買えれば買っていたはずの本なのでたぶん絶版になっていたのかも。

まるまる一冊がLispの中身(インタプリタとコンパイラの実装)にあてられている。
この本ではLispの実装につかう言語としてSchemeを使っているけど、それをelispに書き直しながら読んでみようかと思っている。
また実装につかう道具をSchemeから最終的にはλ-calculusにまで落とし込むらしいので、ぜひ理解したい。
この本を参考に、簡単なスタックマシンへのCommon Lispコンパイラを書いて中途半端になっているSaclaプロジェクトを復活させたい。最初にelispでVMとコンパイラを書くつもり。



Emacsのリハビリ

を少しずつ進めている。いまはC-hから始まる一連のヘルプ機構を思い出してるところ。
ハッシュが導入されたなぁと思っていたころにelispから離れたので、そこらへんをチェックしときたい。
mcomplete.elも致命的なバグの報告はいただいてないながらも、修正しておきたい事項を1つ2つウェブ上で見つけたのでelispの勘がもどったらバージョンアップしたい。
screen-lines.elはmeadow3では行末移動と行頭移動がうまく動いてなかった。