LispインタープリタをC言語で実装

Lisp In Small Piecesは内容が難しくて理解するのを断念。

すこしLisp界の現状をGoogleで調べたらISOで標準化されたISLispというのを見つけた。
規格の規模がCommon Lispよりもだいぶ小ぶりなのでこれを参考にインタープリタを
実装してみることにした。

簡単なread, eval, print ループを実装して、generic functionを実装してオブジェクトシステム
のインスタンス生成を実装しようと思っていたところでC言語で実装されたLisp関数の
呼び出し方、詳しくは引数の受け渡し形がよくないことがわかって書き直している。

最終的にはC言語へのトランスレータを書いてみたいが、ECLがCommon Lispで
CLOSサポート、スレッドサポート、Unicode対応などいい仕事をしているようなので
完成したとしても一般的な受けはあまり期待できなそう。








Dell Dimension 9150のグラフィックボード換装

もともとついてたグラフィックボードGeForce 7900GSの調子がわるくなった(ほぼ確実に3D表示が崩れる、フリーズ、画素が死んでみえる)ので交換することに。
PC本体電源が375Wしかないため、消費電力が低いと謳われている玄人志向のGF9600GT-E512HW/HD/GEにすることにした。何も考えず近所のPC Depoで買って11000円ほど。
いまのところ調子はそこそこ。3D表示が乱れる問題は数日使って特定のゲームで1、2度おかしくなっただけでほぼなくなり、画素が死んで見える問題もなくなった。
ドライバの更新は4gamerのこの記事を参考にした。