あえて言わないこと (陰謀論(真相論)…)

長嶋 修の「不動産経済の展開を読む」チャンネルより

これから記すのは、昔のハナシですが本人から聞いたことです。

わたしの友人である大会社の社長の息子のひとが大学を中退してブラブラしていたので、父親が心配してちょっとコネを使ってあるそこそこ大きな会社に入社することになったらしいです。

ただ、いちおう表向きには入社試験みたいなのを一般公募もしてやるんですよね。でもその入社試験で合格する人はその私の友人に確定しているわけです。(ある種の茶番劇ではあります)

わたしはだからどうだとか批判めいたことを言いたいわけではなく、現状の社会はそういうものだということです。基本、表側では茶番劇が上演されて、ホントウのことはウラで決まっていると。

UFOがいるってとうのムカシにわかっているんじゃね~か…

ちゃっちゃと、宇宙人的な存在がいるのなら公式に交渉して、いろいろ教えてもらえればワレワレのためにもなるんじゃないでしょうか。

格闘王 前田日明さんの語るエピソードがヤバすぎる

前田日明チャンネル の動画です

いろいろ、コアな体験を聞けてスゴク楽しいです。

サルから神へ (ホモ・デウス)

KoJi,s DeepMaxさんの動画です

人類のなかにあって、圧倒的な富と権力を自分がもっているとしたら、とうぜん想像できうるかぎりにおいての”神”のような存在になりたいってのが最終的な目標になるんでしょうね。

わたしはそういうヒトたちのことを否定しないし、それも人間の可能性の追求としては面白いんじゃないかなと感じています。ただし、そういう”神”から見てわたしみたいな存在はたぶん”家畜”以下の存在に見えてしまうだろうし、そう扱われるだろうなというのが難点ですね(笑)

大半の日本人が”目覚める”のは脳の機能的に無理

大半の日本の一般ピープルは、”目覚めろ”とか言われても脳の機能的にその能力がないだろうし、それはしょうがないこと。

で、そういうヒトたちをうまく誘導して戦争させたりとか、自分たちの利益にするっていうキレる人たちが出現するって言うのもしょうがないこと。

で、戦争などがとまるには、理詰めで身内同士の戦争が問題解決策として”愚行”であると示せない限りは無理だろうと思っています。

この世がゲームだとして、抜け出さなくていいから仕組みをしりたい(知的好奇心として)

抜け出したとして、いい結果が得られる保証はないですよね…

上記動画によると、われらがヒーローである天才起業家イーロン・マスクさんは、”この世がゲームであるとして、そこから脱出する方法に多額の私財を投じている”らしいです。

わたしは”何かやってくれるヒト”として応援しています!

わたしも、この世のさらに”外側”みたいなのがあるのならちょっと好奇心からその仕組みを知りたいなと感じています。

知ってどうするかは、その場にならないとわからないですけど、とりあえず、「なるほど!」とは思うと考えています。

ロスチャイルド家のど根性出世物語は映画化すべき

神王さん大丈夫でしょうか…

陰謀論はおもしろい!

わたしの目にはトランプさん対大手のマスコミは本当にやりあっているように見えました。(マスメディアとしての体裁をかなぐりすてたような行動が目立ちました)

“トランプの乱”についていえば、ざっくり私の知っている大物の名前を使って表現すると、ロスチャイルド家(トランプ・イスラエル陣営) vs ロックフェラー家(大手国際企業)の内輪もめとみています。

乞食がながめる王族のパワーゲーム

まぁ、なんでもいいので、パワーゲームの勝者はワレワレ下層階級にもお情けをかけてくださいよって感じです。