Eve Online:ゴーレム発進!(12月8日 日本ローカルクライアント版サービス開始!)

カルダリのテック2戦艦である(マローダーの)ゴーレムをEve内でのお財布をやりくりして買いました~。

シールド艦だけあってミッド・スロットがたくさんだなという印象(ヴァーガーより多いです)

ミンマターのマローダーであるヴァーガーと同じシールド艦ということで、ほぼ同じようなモジュールをフィッティングしています。

武器であるランチャーは、短距離高火力の魚雷(Torpedo)ランチャーを積んでいます。弾としてはファクションのサーマルダメージ弾であるCaldari Navy inferno torpedoを使っています。(ダルいので、ミッション内容ごとに弾の属性を変えることはしていません)

いくつかミッションをこなしてみましたが、ヴァーガーと同じような感じでこなしていけそうです。(やはり、マローダーの特権であるBastionモジュールが強い!)


来月の12月8日から日本でのローカルクライアント版のサービス(サーバーは世界共通)が開発元であるCCP直々に開始されるということで、また、一か月分課金してちょっともどってみました。

Eve Online:アステロさまとお呼びっ!

Sisters of Eve 製の探検用フリゲートです。いつも泥臭いデザインのミンマターの船にばかり乗っているので、美しいったらないですね。

ハイセック内でチマチマとData siteとRelic site攻略を楽しもうと思っています。まぁ、お散歩ですね(笑)

Eve online:探検でデータサイトをはじめてハッキング

探検(Exploration)はいままでやったことがなかったので、ボチボチという感じで徐々に進めていこうということで、T1フリゲートに安い探検Fitをして宇宙をブラブラしてみました。

各ファクションにはT1探検用フリゲートが用意されており、わたしのお気に入りのミンマターでは、Probeという船になります。

ミンマターのT1探検用フリゲートであるProbe

“探検用”とはどういう意味かというと、探検で使うモノへのボーナスを船の性能として持っているということです。

スキャナープローブのボーナスとかアナライザーのボーナスとか…
Probeの安く抑えたフィッティング

そして、いざ探検!ということで、ハイセックのなかをウロウロして、プローブを飛ばして、Cosmic Signatureの正体を特定してってしばらくプレイしているうちに、やっと念願のデータサイトをひとつ見つけることができました。

そしてソレラシイ建造物にヨロヨロと近づいて、データアナライザーを起動!ぶぉん!

するとミニゲームが起動されます。

データサイトをハッキングするとミニゲームが始まります

なんやコレ…プレイ方法がわからん…と、途方に暮れながらも野生の勘でなんどかトライしているうちに、クリアできて安物ですが戦利品をゲットできました。

Eve online:一か月ぶんを課金

ちょっと久しぶりに課金して、キャラクターの様子を確認してみました。どうやら探検をしようとしていたみたいで、スキルキューにHackingが入っていました。

ミンマターのマローダー、ヴァーガーです

そして、愛機BrahmanⅡ(2ということは1は落としてしまったんですね(笑))でミッションを一回やって満足できました。

Eve Online: そうだ宇宙船をとばそう…

ということで、また一ヶ月分のゲームタイムを買ってEve Onlineをまったりプレイしています。

そして愛機はミンマターのテック2戦艦(マローダー)であるVargurです…

Vargur: Bastionモジュールがツヨイです…

そしてスキルのほうは気が付いたらカルダリのマローダーであるGolem向けのものが完成していました。こちらはミサイルが武器となります。防御はミンマター、カルダリともにシールドがメインですね。

Golem: 友人のミッションランナーが使っていて強いらしいので…

とはいえ、Golemはたぶん1ビリオン以上はするのでしょうからミッションを回してお金をまず貯めます。

L4ミッションででてくる小型船向けのバーナーミッションもチャレンジ予定です。

さらに先の計画としては、探検(Exploration)に手を出そうかなと思っています。まずはスキルをとってとかでしょうけど。ただ昔、ワームホールに住んでいたことがあるのでプローブはいちおう使えるだけスキルはとってあります。

Factional Warfareとかも考えたんですが、昔、コーポに所属していたときからそうだったんですが、PvPに面白さをほとんど感じられないのですね…なんどかチャレンジはしてみたんですが、なので探検でPvEメインとして、たまにひとさまのワームホールとかにこっそり侵入していろいろ冒険とかそんなことを考えています。

Eve Onlineにすこし復帰

基本無料になったみたいですね。無料のαステータスでスキルキューを回そうとしたら、スキル総量の上限に達しているとかでダメでしたので、50%OFFの特別オファーを受けることにしました。$20で3か月間Ωステータスになるらしいです。

で、さっそくミッションを自慢のVargur(Minmatar T2 marauder battleship)で攻略してみました。なつかしい…

次の目標は小型船だけ使えるミッション(たしかburner missionと呼ばれていたもの)を攻略したいです。なんかAssault Frigate関係のスキルをMax outさせておいたみたいで、Youtubeで他の人の攻略動画で勉強してからトライしてみようとおもいました。(たしか最後にHurricaneとかMuninとか持ち出して壮絶に爆死した思い出が…)

Burner Mission失敗

PLEX1枚の価値が切り下げられたみたいで、最初はびっくりしました。でも結局1か月間のプレイ時間を買うには15億iskくらい必要と分かってすこしガッカリしました。

 




最近のEveプレイ

どうも、僕です。

Burner Missionへの復讐 に燃えて、電子戦 関連のスキルを育てています。

20160906

まずまずの育ち具合なので、そろそろBurner Missionを狙ってミッションを回そうかなと思っています。




Burner Mission失敗

800Mくらいをバーナーミッションで燃やしてしまいました…。

調子乗って、高額モジュール積んで、

「これなら勝てるだろうフフフ」

とか思って行ったら、あっさり燃やされてしまいました(笑)

Eveの世界は厳しいですね~

20160607_2




L4ミッションはもうかるなぁ

というのが、最近の実感です。

まず、ミンマターのミッション用戦艦といってもいいマローダーであるヴァーガーを乗っています。

サルベージスキルを取りのがしていましたが、スキル・装備ともにほぼ完成しています。Eve歴3年くらいで寄り道をいろいろしながら、ミッションランナーとして完成に近づいているのかなと思います。(サルベージ品の売却でマーケット関係のスキルも必要ですがMax outしていません。)

以前は、「T3クルーザーのLokiでL4ミッションできる!」と思っていたのですが、確かにクリアはできるけど、効率はマローダーに比べたら、とても悪いです。 ましてサルベージもできないし。

あと、MMORPGの好い所で、とりあえず長い間プレイしていると、それだけ良いことが多いですね。

スキルも伸びるし、金銭的にも余裕が出てきます。去年のスキルオンライン中に、Socialスキルをミッションに関係するのを全部Lv5にあげといたりしたのが地味に良い効果を出しています。たとえば初期のころよりスタンディングがモリモリ上がるんですね。

金銭的にはとくに工夫を凝らしていなくても金に困りません。この前も、ちょっと各地に散らばっている高額モジュールをひょいひょいと集めたら、すぐに800Mくらいになりました。
またミッションを回していると気が付くと100Mくらいにすぐなりますね。

私の性格はのめりこみやすくてすぐに「真剣」に打ち込んでしまいがちなので、努めてまったりムードでいこうとしています。

あと、友人にすすめられてインプラントのクリスタル・シリーズを全部さしてみたら、ヴァーガーのタンクDPSが+2000されて効果に驚きました。

いま悩んでいるのは、どれくらいの高額モジュールを使ってミッションを回すかということです。無制限に金を注ぎ込んでも、いずれはKamikazeされるんでしょうし。だからといってあまりにも貧乏臭くするのもなんか楽しくないし。




L4ミッション Cargo Deliveryがヤバイ

一見、簡単なんですが、Warehouse から、ミッションアイテムの Quafe Ultra をとると、敵がガッとわきます。

ここまでは、いいんですが、相手の戦艦が、こっちの電気をチューチュー吸い始めるのがやばいです。

これで、ぼーとしてて、一か月くらい前、ヴァーガーを落としたのを忘れて、今もやばかったのですが、Microjumpで100km跳んで、そのままワープアウトして事なきを得ました。




ミッションに必要なスタンディングは奇数1、3、5

Nenbutsuです。いま、アマーのLv2ミッションを受けてます。ミンマターでばかりミッションしていたので、四大国スタンディングのシーソーをするために、ミンマターの敵のアマーミッションをしています。

Lv1ミッションは制限なし。
Lv2ミッションはスタンディング1必要
Lv3ミッションはスタンディング3必要
Lv4ミッションはスタンディング5必要

奇数と覚えれば覚えやすいですね。




Machariel(焼きそばパン)はじめました

Eveをはじめた頃、あこがれをもって見ていたマカリエルに乗れるようになりました……。

しかし、EveHQでフィッティングしてみると、昔はDPS1500くらいあったような気がしたのに、今はなんか1100くらいしかでない…。

これじゃ、ミッションはバッションモジュールがあるマローダーのヴァーガーのがよっぽど安定して運用できるじゃんか!

まあ、戦艦なのにマイクロワープドライブ焚いて1500m/sというT3クルーザーのロキと同じくらい気の狂ったスピードは出ますけど。

まぁ、所有欲は満たされました。

Machariel_2




Eve Onlineのプレイ再開!

どうも、みなさん、Nenbutsuです。Eve Onlineの年課金が切れそうになって、どうするか考えた結果また1年分課金しました。

この一年、ほぼスキルオンライン状態でした。
アップデート内容とかまったく頭に入ってないです。

私のプレイスタイルは、ミッションランナーですね。マローダーのヴァーガーはスキルや装備的にほぼ完成しているので、戦艦未満クラスのバーナーミッションにチャレンジしたいです。

今、1回L4ミッションやりましたけど、Micro Jump Drive使おうと思いました。

New Edenでみかけたら、お手柔らかにお願いします~。

L4




Eve Onlineを富豪プレイすることにしました

富豪プレイといってもピンとこない方もいるかと思いますが。それは当然で私が勝手に今作った言葉です。

何をもって富豪プレイとするかというと、自分が楽で楽しいことだけやるという事です。

「そんなプレイしてたんじゃ、ISKがたまんないだろう」という至極もっともな突っ込みがあるかと思いますが、ISKが必要になったらPLEXを現金で買って換金します!

いまは、ミッションをミンマターT2戦艦、マローダー・ヴァーガーで、ワープしてミッション地に到着→すぐにバッションモジュール起動、敵を殲滅(800mmオートキャノンの射程が100Km以上あります)、ワープゲートをくぐって次のミッション地へと移動してと、俺TUEEEをしています。

とうぜん、サルベージとかだるいことはいたしません。

それでも、敵の戦艦のバウンティとかロイヤルティ・ポイントで結構金はたまります。

こんな感じで、お気楽ハイセック・ケアベア・プレイヤー、なんちゃってEve Playerとしての活動をしています。

こんだけじゃ、なんなので、ミッションランナーを目指している方に向けてアドバイスすると、マローダーの何がいいって、バッションモジュールの性能がいいので、Adaptive InvulnerabilityなどのモジュールがT2の格安品でL4ミッションをすべてこなせるのがいいです。スキルを必要なだけ育てれば、T2で余裕でL4全ミッションクリアできます。

そして、マローダーならではのボーナスを生かして、サルベージも1キャラでできるらしいです。私はだるいのでやってませんが。

20150102033717

やるやる詐欺の念仏

自分で言うのもなんですが、私は以前は、自分に厳しい男だったと思います。

一例ですが、高校時代のマラソン大会で、「よし俺は全力を出して走ろう」という自分ルールを設定しました。

私はどちらかというと短距離ランナーなので結果はたぶん、100位くらいで、まったく私が全力で走っているかなんで誰も気にしていない中で、私はゴールしました。

ゴール後、地面にそのまま倒れた私は、あまりに全力で走ったために、肛門の括約筋がゆるみっぱなしになり、尻に穴がぽっかり開いた状態がしばらく続きました。
その時、直腸に便があったのならば、恐ろしい大惨事になっていたことでしょう。

また、いまだに英検一級取得を狙っているのも、20年以上前に、友達の前で「俺は英検1級を取る!」と宣言したからです。

そんな自分の吐く言葉や自分ルール、約束を大切にしていた私がなぜ、「やるやる詐欺の念仏」というありがたくないアダ名をゲーム友達からいただいたかといえば、理由があります。

まず、自分に厳しすぎたのも原因で30代で大病した後に、40代の私はいままでとは違う感じで行ってみようと思っていました。また、釈迦も何事もやりすぎはよくないといっているので、「あまりにも自分に厳しいのはいかがなものか」と思って、逆をやってみたわけです。

10年やめていたタバコを吸い出し、周囲にやめますやめますと言っては、また吸ってみたり。
Eve Onlineで、「俺、空母のりますわ~」といって、小型船のスキルを取りに行ったり。

ただ、決定的に他人に迷惑をかけるようなことはしなかったはずです。

とはいうものの、この「迷惑を掛けない」という言葉もあいまいで。私は今は、「他人に迷惑をいっさい掛けずに生きていくのは無理」という気づきを得ていますので、まぁ、ほどほどの迷惑はかけたでしょう。(そうは言っても人間の性はなかなか変えられずに「ヨガのTTCの授業は決して欠席しないようにしよう」という自分ルールをたてて実行してしまいました。)

で、いろいろあって、私の私生活を良く知る、私が信頼している人から「自分の言葉は大切にした方が良い」というアドバイスをいただいたので、これからは、自分の言葉や自分ルールをもうすこし大切にしようという気になりました。

そういうわけで、正直に言うと、Eve Onlineはやめるかもしれません。




Eve Onlineを続ける理由

一度は8アカウントまで増やして採掘艦隊を誇った私も、いまは2アカウントが残るのみで、来年に年課金が切れたら、1アカウントだけ維持しようと考えています。

それでも、キャラクタ育成だけはしてEve Onlineは続けようと思っています。

その理由を思いつくままに挙げると…

  • 基本的に世界共通の1サーバーであること(外国人の友達調達にもってこい)。
  • CCPがEveに社運をかけていること(たしかEveのために去年あたり1つプロジェクトをつぶしたと聞きました)。
  • 10年以上たっても、古くなったという感じがしないこと(グラフィックはちょこちょこ強化しているし、システムも進化している)。
  • キャラクターを育成しておけば、Eveが将来、「化けた」ときに強キャラを持っていられること(まぁ、公式公認で、金でキャラクターは買えますが)
それと、「思い出補正」がかかって、完全に止めるには忍びないという心情もあります。

また、ほそぼそとキャラクター育成して、いろいろな船をコレクションてきに持つことだけでも結構楽しいということもあります。

いろいろ身辺が安定したら、Eve Universityに加わりたいと言う夢もあります。

最後に…

Eveサイコー!!!




Eveでの近況報告

どうも、Nenbutsuです。

最近は、他の活動で忙しくてEveをプレイできていませんが、スキル・キューは常に埋めています。

メインキャラクターはT2戦艦でミンマターのマローダー・ヴァーガーを強化中です。

サブキャラクターはコマンドシップを取りに行っています。

コマンドシップはいつか使うときがくるのかなぁ…。

あと、そのうち、匿名キャラクターを作って、PvPをやりたいと思っていますが、こちらはそうとう先の話になりそうです。

相変わらず、Q-taroさんは、コープチャットに姿はみるものの、迷惑になるだろうから話しかけてはいません。お互い「ああ、いるなぁ」と思っているくらいがいいのかなと思っています。




スキル Drone Interfacing を上げる意味

レベル1上がるごとに、ドローンの攻撃力が20%アップします。

ということは、同時に扱えるドローンの数はたしか5なので、

20% * 5 = 100%

つまり、全体で100%の攻撃力アップ

ということは、つまり、攻撃力はそのままで、扱えるドローンが1機増えて、6機のドローンを扱えるという意味にもとれます。

で、Lv5にすると、20%*5*5=500%

つまり、全部で10機のドローンを扱えるのと同じことになります。

で、ここからがミソで、以前のEve Onlineでは、実際に扱えるドローンの数が

増えるというスキルだったそうです。Drone Interfacingという名前にその痕跡が見て取れます。