Eve Online:ゴーレム発進!(12月8日 日本ローカルクライアント版サービス開始!)

カルダリのテック2戦艦である(マローダーの)ゴーレムをEve内でのお財布をやりくりして買いました~。

シールド艦だけあってミッド・スロットがたくさんだなという印象(ヴァーガーより多いです)

ミンマターのマローダーであるヴァーガーと同じシールド艦ということで、ほぼ同じようなモジュールをフィッティングしています。

武器であるランチャーは、短距離高火力の魚雷(Torpedo)ランチャーを積んでいます。弾としてはファクションのサーマルダメージ弾であるCaldari Navy inferno torpedoを使っています。(ダルいので、ミッション内容ごとに弾の属性を変えることはしていません)

いくつかミッションをこなしてみましたが、ヴァーガーと同じような感じでこなしていけそうです。(やはり、マローダーの特権であるBastionモジュールが強い!)


来月の12月8日から日本でのローカルクライアント版のサービス(サーバーは世界共通)が開発元であるCCP直々に開始されるということで、また、一か月分課金してちょっともどってみました。

Eve Online:アステロさまとお呼びっ!

Sisters of Eve 製の探検用フリゲートです。いつも泥臭いデザインのミンマターの船にばかり乗っているので、美しいったらないですね。

ハイセック内でチマチマとData siteとRelic site攻略を楽しもうと思っています。まぁ、お散歩ですね(笑)

Eve online:探検でデータサイトをはじめてハッキング

探検(Exploration)はいままでやったことがなかったので、ボチボチという感じで徐々に進めていこうということで、T1フリゲートに安い探検Fitをして宇宙をブラブラしてみました。

各ファクションにはT1探検用フリゲートが用意されており、わたしのお気に入りのミンマターでは、Probeという船になります。

ミンマターのT1探検用フリゲートであるProbe

“探検用”とはどういう意味かというと、探検で使うモノへのボーナスを船の性能として持っているということです。

スキャナープローブのボーナスとかアナライザーのボーナスとか…
Probeの安く抑えたフィッティング

そして、いざ探検!ということで、ハイセックのなかをウロウロして、プローブを飛ばして、Cosmic Signatureの正体を特定してってしばらくプレイしているうちに、やっと念願のデータサイトをひとつ見つけることができました。

そしてソレラシイ建造物にヨロヨロと近づいて、データアナライザーを起動!ぶぉん!

するとミニゲームが起動されます。

データサイトをハッキングするとミニゲームが始まります

なんやコレ…プレイ方法がわからん…と、途方に暮れながらも野生の勘でなんどかトライしているうちに、クリアできて安物ですが戦利品をゲットできました。