モンハンワールドはじめました

モンスターハンターワールドのプレイを少しずつはじめました。

STEAMで発売開始後あたりのセールのときに買ってあったのですが、動作確認をしたあとで放置になってしまっていました。

STEAMのストアページに掲載されている最低動作条件がインテルCPUの場合

プロセッサー: Intel® Core™ i5-4460, 3.20GHz

となっていまして、私のパソコンのCPUはCore i5-3570Kでして、グラフィックボードはGeForce GTX 960が刺さっているのでいいとして、はたしてこのCPUで動くんかいなと疑問におもっていたんですが、結果から言うと体感では遜色なく動いているようです。

というわけで、今回はじめるにあたりメインキャラの性別を女性にしてみました。いままでのゲームではファーストキャラが女性だといまいち感情移入できないというか、ながく育てられたためしがなかったのですが、いっちょガンバロウと思っています。

中学時代の初恋の人の名前です

カプコン開発ということで、いままであまりカプコンのゲームはがっつりプレイしたことがなく、モンハンも初めてなんですが、ゲーム内でのキャラの挙動とかに、カプコンらしさみたいなものを感じました。

おなじカプコンのドラゴンズドグマ・オンラインをプレイしたときにも感じたのですが、キャラを操作していて、ちょっとした段差はふつうに乗り越えてくれる感じとか、前進操作だけで木の根が入り組んでいるのをかき分けて進む感じ、下のほうのせまいすきまを進もうとすると勝手にキャラが腹ばいになってすすんでくれるところ、平地を進んでいてツルみたいなのが垂れ下がった壁にくるとそのまま登る感じとか色々とスムーズに操作できる感じがとても気に入りました。

武器は動作確認のときにつくったおっさんキャラで大剣にしていたのですが、これもカプコンらしさというか、 リアル志向というか、あれだけデカイ大剣はひと振りするのにヨッコラショという感じで結構時間がかかって、それが空振りになってしまったときの損した感じがすごくて、今回はキビキビした感じの武器で行こうと思って双剣にしました。

ダークソウル3のプレイがまだメインの感じですが、モンハンワールドもすこしずつ進めたいと思っています。