ダークソウル3:友人のボス討伐お手伝い

友人がダークソウル3にハマって、そのお手伝いで白霊としていろいろなボス討伐に行っています。

友人のキャラクターはSL70ほどで、わたしの最新メインキャラはSL275ほどでレベル差があるので白霊として呼ばれることができるかなと心配だったのですが、無事呼ばれてお手伝いできました。いろいろお世話になっている友人なのでちょっとは役にたててよかったです。

Discordで友人のプレイを画面共有で見ていて、イザというときに、わたしもダークソウル3を立ち上げて友人のゲーム世界に入っていくっていうのはちょっと不思議な気分でした。

その友人は死にゲーは初めてですが、ゲーマーとしては熟練者なので、ファーストキャラクターを呪術師にしてもう一周目をクリアしてしまいました。熟練ゲーマーは学習速度がハンパないっすね。

ダークソウル3:セーブデータをOneDriveで自動バックアップ

コマンドプロンプトを立ち上げて、

mklink /j “%UserProfile%\OneDrive\好きなフォルダー名” “C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\DarkSoulsIII
“

でOneDriveに勝手にバックアップされるようです。まだ試用中なので細かい感想とかはまた書きます。

ダークソウル3:ほんとうの初心者むけ解説

というものをYoutubeでライブ解説してみました。”ほんとうの初心者”っていうのは、アクションRPGというジャンル自体にあまりなじみがない方というイメージです。

HPの説明とか、スタミナ残量の挙動とかそういうレベルから解説してみました。


ゲーム情報サイト4Gamerには盾の重要性を説いた次のような記事もありますね。

初心者を中級者へと導く,「DARK SOULS」(ダークソウル)で死なないための5か条。これを読めば誰でもクリアできる(はず)!

 フロム・ソフトウェアから2011年に発売されたPlayStation 3用ソフト「DARK SOULS」(ダークソウル)は,かなり高い難度とそこから生まれる圧倒的な達成感がコアゲーマーを大いにうならせたアクションRPGだ。2018年5月には現行機向けのリマスター版「DARK SOULS REMASTERED」PC / PlayStation 4 / Xbox One)が登場し,10月18日にはNintendo Switch版の発売が控えている。

“死にゲー”として名高い本作を「この機会に遊んでみようかな」と考えている人は少なくないはずだ。ただ,とくに心構えもなくロードランの地に降り立ったはいいが,あっさりと返り討ちに遭い,「評判どおりだったわ……」と電源をそっと切る。そんな光景が続出するのではないかと危惧している。

4Gamer