人類全員がIQ100万くらいになったらどうなるか

トランスヒューマニズムという思想があります。

Wikipediaより


トランスヒューマニズム: Transhumanism)は、新しい科学技術を用い、人間身体認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で向上させようという思想である[1][2]。省略して>HH+と書かれる場合もある。日本語では「超人間主義」などと訳される[3]


どれくらい時間がかかるかわかりませんが、現実問題として電気自動車テスラで有名なイーロン・マスクさんなんかは脳とコンピュータをつなぐインターフェイスを研究開発する会社なんかをやっているわけです。


イーロン・マスクが立ち上げたNeuralink、脳マシンインタフェースを披露


私も自分がIQ100万になったら世の中がどうみえるのかとても興味があります。

ダークソウル3:貪欲者の烙印ゲト~

宝箱に擬態しているモンスター”貪欲者”がまれにドロップする頭装備である”貪欲者の烙印”ですが、 「不死狩りの護符で眠らせては起こす」のマラソンにより無事20回目くらいで手に入れることができました。

MMORPGでレアアイテムを手に入れようとしたらフツ~に3ヶ月とかそれ以上チャレンジしつづけるとか経験しているので、こんなに簡単に手に入っていいのかみたいな感覚です。

ソウル吸収量+50% はスバラシイ!!

日本銀行が民間会社だと問題である可能性

与国秀行さんとベンジャミンフルフォードさんが提示する世の中の支配構造の見立ては、正直、私はすこしフィクション的に楽しませていただいております(お二人には失礼かもしれませんが、”宇宙人”や”悪魔”とか出てきちゃうと、ちょっと…笑)。

ただ、お二人の主張である日本銀行や米国の連邦準備銀行が株式上場した民間会社であることの問題があるとしたら、経済は素人の私ですがざっくりした一般論では、株式会社とは当然、利潤の追求を目的とし、金をだしてくれている株主の利益を考えるし、実際に配当などという形で利益を還元することがありえるということかなと思っています。

ただいかんせん、私は経済についてはからっきしのシロウトなんでなんとも…