釈迦の言っていることはメチャクチャな極論…だがそれがいい

いちおう、わたしなりに理解したかぎり釈尊が伝えようとした心境(ブッダ)は極限としてありえるし、釈尊の説いた教えには心をやすらかにする知恵や考え方がつまっているといまでも思っています。よくできた信念体系だなと感心しています。

ただ、意識レベルを俗っぽい感じにして釈尊の主張を見てみると、ギョっとすることばかりですね(笑)

家族の否定とか。酒飲むな、女抱くな、乞食しろって…正直、よく信者がついたなと…(そして極東の日本に伝わって即身仏とかいうエクストリーム行為をするひとたちがでてきたりして、大騒ぎですね)

仏教入門

社会に”偉人”が出現してしまうと、どうしても死者とかでてしまう

まぁ、それでその偉人を責めるのもちょっと違う感じもしています。

RMS(リチャード・ストールマン Richard Matthew Stallman)のこと

UFOはどうやらいるっぽいな…

「ボブ・ラザーの発言は全て正しかった。世界は謝罪を」海外で再評価!! UFO、エリア51、宇宙人技術… 時代がオカルトに追いついた!

疑惑の“エリア51”に勤務しエイリアン技術による航空推進装置を開発していたというボブ・ラザー氏に再び注目が集まっている。公には黙殺され、なんと出生記録も抹消されているラザー氏の言葉に、今だからこそ耳を傾けるべきであるというのだ。

TOCANA 知的好奇心の扉トカナ

ボブ・ラザーさんの現在を紹介するNetflixのドキュメンタリー「ボブ・ラザー エリア51と空飛ぶ円盤」を見たんですが、なんかホントウのことを言っているのではないかって気がしました。あくまで私の個人的感想ですが。いわゆる技術好きの典型的な理系の優秀な好人物にしか見えないんですね。

ペンタゴンもなんかUFOっぽいのはいるって認めているわけですし…

アメリカ軍もみとめたUFOみたいなのってほんとうに何なのだろう

あと航空自衛隊のOBの方たちの証言もありますし…

それなりのひとがUFOをみたって証言しているのか…

存在していて、コンタクトも行われていて、単に一般ピープルに対してはその情報が隠蔽されているとすればフェルミのパラドックスも解決しますね。

フェルミのパラドックス

科学以外の方法論で予測しても信じてもらうのは難しい

いくら本人に”確信”があるとか言っても、はたから見て信用するのは難しいですよね

予測するとしたら、科学のことばや方法論でやるほかないでしょうという

ゆきゆきて神軍(ベンジャミン・フルフォードさん)

わたしは個人的にベンジャミン・フルフォードさんのファンです。

今回は軽井沢にあるビル・ゲイツさんの広大な別荘に突撃取材を試みています。

ベンジャミンさんなりの情報と正義感(&ビジネス)でやっているのでしょうし、応援しています。

仏教界の大物に死ぬことを異常にビビる衆生を一喝していただきたい

死を前提として輝く生

国を変えるにはカネがいる

エルダー・スクロールズ・オンライン:ぼちぼちプレイしてます

DMMも認めていて調査中らしいですが、スクリーンショットの保存が上手くいかない人がいるらしく、わたしもダメでしたが、Windows10のゲームモードみたいなのをWinキー+Gキーで立ち上げてどうにか撮影できました。

いまは、メインクエストをずんずん進めています。昔だとレベル制限とかでメインクエストをいっきに進められない感じがもどかしかった記憶がありますが、たぶんワン・タムリエルというアップデートでレベル制限とかがなくなったようで、好きなクエストをどんどん進めることができて大満足です。

投資で大切なのは利益の額ではなく利益率

例をあげると10万円を投資して、3か月で10%増やすことに成功したとすると元手の10万が3か月で11万円になります。

この例をみて”なんだ1万のもうけにしかならないのか”っていう印象を持つ方がいらっしゃると思いますが、これが100万が110万、1千万が1千百万って考えていくと”10%増やす”ことの重大さが感じられるのではないでしょうか…

つまり、金(ゴールド)を10万買って11万にできたという場合、それがもっと元手が用意できて1億円買っていたとしたら1億1千万にできていたということです。


投資の対象となるイロイロなモノは、だいたい投資額に対する率(%)で利益額が決まってくることが多いです。株価が何%上がったとかそういうのです。