チャネリング(スピリチュアル系)

まず最初に断っておくと、いわゆるスピリチュアル系のチャネリングをわたしは否定も肯定もしません。判断を下すにはあまりにも縁がない分野だからです。

とはいうものの、「ちょっと、おもしろそう」とは思っています。ただ自分でそういう訓練をしようとは思わないですね。わたしは持病が持病なので、「ハイハイ、幻聴はじまっちまいました~」と100%自己診断して病院に行ってしまうからですね(笑)

ただそういう個人的な事情がなかったとして、瞑想中に”ダレカ”につながったという感覚が自覚できたとして、「えっ??? だれ????」って感じはないのでしょうか…

”どうも、プレアデス星人です”とか言われても、「エェ…(困惑)」って感じはないのでしょうか…

というナゾがナゾを呼ぶという印象を持っています。

プリコネR:うほっ❤ 4500ジュエル

理由はよくわからないですが、3000+1500=4500ジュエルを運営がくれました~、これ円で買ったらかなり高額になるような気がします。

プリコネRは2年くらい楽しませていただいているし、けっこう楽しくてよくできたゲームだと思っているので、たまに課金しようと思うのですけど、なんかコレといったわたしの興味を引く商品がないんですね…

宝くじを1万円買うなら暗号資産を1万円かっておくほうがスジが良いように感じます

5年から10年くらい寝かしておけば、10倍~100倍になる目が宝くじより多いとわたしは個人的に感じています。

ただし暗号資産の基幹技術であるブロックチェーン技術の弱点として、10年ほどたったら量子コンピュータでハッキングされる危険性は、Ripple社のCTOであるDavid Schwartzさんも指摘しています。


とは言うものの、わたしは昔、TOTOビッグを一か月に一回くらい300円だけ買っていた時期があります。可能性というかロマンを買うという感じで値段ぶんは楽しませてもらったと納得しています。

ドル・円の外国為替のわかりやすい考え方

”1ドルを’買う’のにいくら日本円が必要か”というふうに理解するといいのかなと思います。

円の価値が上がれば、それだけ少額の円で1ドルを買うことができるというわけです。

こういう例は極端にすると直感的にわかりやすいので、”もし1ドルを1円で買えたら”と考えると1円がスゴク価値がある、つまり円高とわかりますね。逆に1ドル買うのに100万円必要ならスゴク円の価値が低いつまり、円安とわかります。

ゲスい説明をしたほうが納得してもらえる問題

ひとがなにかをやっているその説明として、わたしもあなたと同様にゲスな動機でやっているんですよっていう説明をしたほうが、相手が納得してくれますね。

ここらへん、難しいなという感じがしています。ヘンに抽象的なこと言っても理解できないひとも多いし。

黒い砂漠モバイル:戦闘力1万5千突破!!

太古装備もポツポツ手に入り始めて、じわじわと戦闘力が上がってきています。

ゲーム内で自分の分身であるキャラクターが強くなっていくのは、ロールプレイングゲームの楽しみのひとつですね。

じわじわと強くなってます…

キャラクターのタイトルがいつのまにか”傭兵”に落ちてしまっているのはご愛敬というところでしょうか(笑)

ロスチャイルド一族らが味わってきた数百年間の地獄とは!?

一般常識としてのユダヤ人差別というものがあるのは知っていましたが、エゲツない目にあいましたね。同情します。

うっすらとですがここら辺のことを知っていたので、若いころから私のなかで、ユダヤ人のスゴイ人にはかなわないという感じがありました。”生き残る(サバイブ)”ということに真剣というのはなんとなしに感じていました。

特別会計…

上記の苫米地博士の本はわたしも買って読みました。

特別会計の財政規律の緩みを指摘した2003年の国会答弁「母屋(一般会計)でおかゆを食っているのに、離れ(特別会計)ではすき焼きを食っている」は政界で語り継がれており、細田博之元官房長官は「本質をつく言葉を知っていた人だった」と語った。

朝日新聞 “「母屋はおかゆ」答弁、政界の語り草 首相ら塩川氏悼む”

特別会計は闇が深くて、石井紘基衆議院議員暗殺なんかもありました。

石井紘基衆議院議員…

いつになっても、結局は暴力ですね…残念です…

倦怠期の夫婦…

いちおうこれからする話は10年以上まえのことです…

シロウト童貞

そういうお店でもお馴染みになった嬢に何年も通っていると、行ってはみたものの惰性で通っているのでナニをしていいかお互いわからなくなってきます。


で、そういうときは私はフザケはじめて、受付で常連会員権利で無料でつけられるオプションで、女子高生のピンク色の制服を40歳過ぎた嬢に指定して、

嬢:「ちょっと~、わたしにコレを着せて楽しい??(笑怒)」

わたし:「ごめんごめん、ちょっとどんな感じなのかなぁ~と思って(笑)」


それとか、社長プレイを希望とか受付でだすプレイ希望書のメモ欄に書いて、

嬢:「シャチョウさん!よく来てくれたね!!!」


嬢のアドリブでわたしが悪い人のフリをするとか…


私:「こんなの買ってきちゃったよ」(缶ビールを出す)

嬢:「うわ~、いいね、でも仕事中だからひとくちだけ…(ぷしゅ~)ゴクゴクゴクゴク…」

私:(ひとくちじゃねぇだろそれ…(笑))


今度来た店長の女性従業員(嬢)たちのサバキ方が下手すぎるって愚痴を聞いたり…


まぁ、しばらく行ってないですけど、楽しい思い出ですね…

黒い砂漠モバイル:家門戦闘力10万超え!!!

たのしみながらポチポチとキャラ枠めいっぱいに作ってあるサブキャラ達を強化していて、気が付いたら家門戦闘力が10万の大台を突破できていました。わ~い、ドンドンドンドン!

いや~やりましたね!

それでです。個人的なたのしみ以外に、ゲーム的に家門戦闘力を増やすことに意味があるかということですが…

家門戦闘力に応じて得られる以下のような恩恵が個人的には無視できないほどであるという感想をもっています。領地倉庫マス数とかおいしいですよね。

この恩恵はデカいのではないでしょうか

さいきん、また黒い砂漠モバイルが楽しく感じられてよくプレイをしています。

「モルダー、あなた疲れているのよ」

SF超常現象ドラマとして一世を風靡したXファイルで、主人公のモルダー捜査官が気のフレたような事件の読み筋を口走ると、相棒のスカリー捜査官がよくこのセリフを口にしてたしなめていました。

FBIのモルダー捜査官
相棒のスカリー捜査官

わたしは若くて大学生のコロは、イライラしたりウツのような気分だったりすることが多かったのですが、単純にいつも寝不足だったというのも原因のひとつではなかろうかと今は考えています。徹夜で実験レポートを書いたり試験勉強の一夜漬けをしてそのまま始発で東京に通学とかいまは考えただけでも疲れてしまいます。

通学時間片道2時間半

星のドラゴンクエスト:すごくゆったりペースですが続けています

テキトウ・プレイのススメ

テキトウ・プレイをさらにゆったりした感じで、数週間ログインしなかったりということもあれば、連日プレイしたりといった、まさに自由にゆったりとプレイをしている感じです。

細かくシステムを見たわけではないのですが、ロールプレイングゲームとして上位職とかスキルシステムとか装備とかハマればやり込み要素はかなりあるような感触はもっています。

まぁ、高年齢の部類に入るだろうプレイヤーとしては、ゲームとして奥の深さを持ちつつ、スマホをタップ、タップで進む感じがいちばんこちらの負担が少なくてありがたいです。

神、儒、仏の習合としての武士道

ということを、与国秀行さんがおっしゃっておられて、ちょっと考えてみると、武士道ってのはアリかなと思っています。

神は日本古来の神道、儒は孔子(中国)の儒教、仏は釈迦(インド・ネパール)の仏教です。

与国秀行さんを応援しています

Youtubeに与国チャンネル武士道があります。

あとで加筆しますが、短く言うと…

一国の民が暮らしていくにあたって精神的な支柱としてなんらかの考え方や規範、信仰みたいなのはあったほうがいいだろうとは思います。そして、いまの世の中だと、その考え方にどうしても”武”というものを入れざるをえないでしょうと思っています。もっというと武をいかに使うか(使わないか)がいまの情勢だと最重要になります。

仏教はわたしは比較的なじんでいますが、チベットなんかを見てみてもわかるように国を支え切るには武がないんですね。仏教では基本、武は使わないという前提だろうと私は理解しています(武のことは語らないというのが正しいでしょうか)。

そのうち加筆します

完成された武士の心境
あいつらは文明程度も劣っているし、肌の色も濃いから支配していいんだって来られたら、死に物狂いで抵抗するのもアリ

プレイステーション5の新コントローラーに期待!

PS5のコントローラ「DualSense」を紹介する映像公開。Astro’s Playroomを使ったデモプレイの様子が明らかに

オンラインゲームイベント「Summer Game Fest」を主催するゲームジャーナリストのGeoff Keighley氏が,2020年末の発売が予定されているPlayStation 5のコントローラ「DualSense」のハンズオン映像を配信した。

4Gamer.net

VRのヘッドセットを被るのは、わたしはあまり好きではないので、トリガーに可変の抵抗をつけるとか、そういう感じの臨場感の出し方に期待しています。

好みの歌手を見つけました

歌声も良いですが、まずルックスにぐっとキました。スゴイ人ですね。

YoutubeのTanerélleというチャンネルです。

こういうバーチャル・コンサートっていいもんだなと。


わたしは中学生くらいのとき生まれて初めて買ったアルバム・レコードが、シャーデー(Sade)さんのだったのでそういう感じのひとが好きなんだなと思っています。

いつまでもお美しい方です…

お茶でしあわせ

我が家にはだいたい冷蔵庫にいろいろな種類のお茶をそろえています。気が付くと買い足している感じです。

  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • ほうじ茶
  • 紅茶
  • ジャスミン茶
  • (お茶ではないですが)コーヒー

ほとんどのモノは家から歩いて5分もかからないローソンのプライベート・ブランドっぽいやつです。

コーヒーは、

これですね。

紅茶は”午後の紅茶”の無糖のヤツです。

そういえば全部が無糖ですね。

いつでも飲めるこういうお茶のコレクションがあるとなんか贅沢な気分になります。われながら安上がりな贅沢だなと思います(笑)

あいつらは文明程度も劣っているし、肌の色も濃いから支配していいんだって来られたら、死に物狂いで抵抗するのもアリ

というタンカを切るには、わたしはちょっとクタビレてしまいました。

ただ、あそこで日本人が発狂して立ち向かわなかったら、いまのアジアはどうなっていましたかっていう…(だいたい、黒船ってなんすかアレ、強請、タカリと変わらんでしょ…)

まぁ、ドレイの幸福ってのもあるといまは思っています。

あと、おれたちの文明やテクノロジーのほうが強いからなにやってもいいってそれはそれでいいですけど、そのテクノロジーで自滅しそうじゃねぇかっていう、まさにバカの極み…

なぜ日本はアメリカと戦争をしたのか
戦争の異常さ(わかっちゃいるけどやめられない)
勝てばいいのかという問題

黒い砂漠モバイル:釣りランキングで98位!!

100位以内のランキング入り、ヤッホ~!

闇の精霊モードでずっと釣りをし続けたおかげで、スキルランクが道人Lv2となり、釣りランキングで98位になれました。

というわけで、さっそく100位以内ならつけられる紋章みたいなのを釣りのオサカナさんのヤツに変えました。

オサカナさんマークげっと

ユークリッドの互除法とたわむれる

[mathjax]

正の整数 a, b があって、a を bで割ったときの商 q と余り r の関係を式にすると次のようになります。

$$a = bq + r  (0 ≦ r < b) ・・・①$$

ここで、a と b の最大公約数を m とします。そして式①を変形して、

$$r = a – bq ・・・②$$

この式の右辺の第一項には a、第二項には b が因数として含まれているため、右辺全体として a と b の最大公約数 m の倍数になっています。つまり、a と b の最大公約数 m は r の約数でもあるわけです。式にしてみると次のような感じでしょうか。

$$r = mα$$

次に、b と r の最大公約数を n とします。そして、上記の議論から a と b の最大公約数 m も b と r の公約数であることが分かっているので、公約数としては n は最大公約数なので、次のように言えます。

$$m ≦ n・・・③$$

ここで、 b と r の最大公約数 n を意識しながら式①を見てみると、右辺は 第一項に b、第二項に r を因数として含むため、右辺全体として n の倍数になっていることがわかります。これをあえて式にしてみると次のようになります。

$$a = nβ$$

つまり、b と r の最大公約数 n は、a と b の公約数でもあるとわかりました。a と b の公約数としては、m が最大公約数なので、次の関係が成り立ちます。

$$n ≦ m・・・④$$

そして、式③と式④からじつは、

$$m = n$$

となります。


$$a = bq + r  (0 ≦ r < b) ・・・①$$

まとめると、正の整数 a, b の割り算の式①の関係が成り立っているとき、a と b の最大公約数 m と b と r の最大公約数 n は等しいといえます。

They spread quickly.:dは発音しなくてよい(音の脱落)

通常の英語の発話では、音としての連続性や発音のなめらかさが優先されるので、このspreadのdはごくごく弱く発音するか、発音したかのようなタメを置くだけでよいです。

私は中学生で英語を生まれて初めて学習しはじめて、ガチガチに発音記号を基礎に置いて勉強したので、この音の脱落という考え方を知るまで、なぜ自分の英語がスムーズな発話にならないのか大いに悩んだ時期があります。