ファーバーカステルのシャーペン

ファーバーカステル(Faber-Castell)はドイツの筆記具ブランド。ファーバー=カステル家の経営下にある。

Wikipedia ファーバーカステル
ファーバー=カステル伯爵家の紋章

ファーバー=カステル家Faber-Castell)は、ドイツ・ニュルンベルク近郊シュタインに起源を持つ実業家、貴族の家系。先祖は16世紀よりミッテルフランケン地方で企業経営をしていたことが知られる。ドイツで最も重要かつ最も歴史の古い財閥家門の1つであり、9世代にわたりファーバーカステル社を運営している。

Wikipedia ファーバー=カステル家

塾講師をしていたときに、ブランド物に詳しい友人と話していて筆記具ならこんなブランドがありますよと紹介されて買ってみたものです。たしか数千円で買えました。

わたしが書き心地にこだわるほうではないので、とくべつな感想はないのですが、中学生の生徒にどんな印象か聞いてみたところ、ちょっと高級っぽい感じがするといっていました。

公式ウェブサイトはこちらです。万年筆でよさそうなデザインのものがありますが、わたしは左利きなので万年筆は書きにくくて使わないのが残念です。

FF11: 復帰しました

ファイナルファンタジー11に復帰しました。きっかけは、ひとりでミッションなどを進めることができるらしいとのウワサを聞いたことです。(フェイスというNPCを複数呼び出してパーティを組める)

10年以上前にプレイしていたときは、ヒュームで白魔導士をメインでやってました。ホントウのこというと釣りがメインの活動で、フナをリンクシェルのメンバーに寄付してもらったり、自分で辛抱強く釣り続けたりして一万匹あつめてクエスト報酬で太公望の釣竿をゲットするくらいにはやりました。そのまた上の恵比寿釣竿 はたしか伝説魚(リュウグウノツカイなど)を釣り上げるのがしんどくてあきらめていました(PCでのプレイよりアクション釣りが楽になるとウワサがあったプレステ2を買うか悩んだり(笑))。

その当時からホントウはメインキャラをヒュームじゃなくガルカにしたかったのですが、釣りに便利ということで移動魔法が使える白魔導士をメインジョブに選んだので、初心者が操るガルカの白魔導士はステータス的にパーティプレイで迷惑をかける可能性があると聞いていたのであきらめていました。

また復帰といっても旧アカウントはレジストレーション・コードを忘れてしまっていたりして新アカウントを作ってのスタートとなりました。

で、まだメインジョブの戦士がレベル25ですが、NPCのフェイスたちがイイかんじだなと思っています。白魔導士フェイスが戦闘開始するとプロテスシェルをかけてくれて、敵にパライズを入れるとか定石的な立ち回りをしてくれるのでちょっと驚きました。(どうやらアタッカーは連携も考慮した立ち回りをするらしいとか…)

各ジョブのフェイスも豊富に用意されているのでコレクション的に集めてみるのも面白いなと思っています。

復帰にあたり、Tomoyuki Official Blogさんの”FF11(FFXI)に復帰して攻略!新規で始めてやることまとめ“がすごく役に立ちました。Tomoyukiさんありがとうございます!

個々の人が最低限の誠実さを持っていないと社会がうまくまわらない

他人がいちど使ったマスクを集めてそれを売るとか、米だといってプラスチックの米マガイのものを売るとか、高級官僚が妻や子供をアメリカに移住させておくとか、いろいろ中国はすごいところだなという話はきいています。

わたしがある種ホッとしているのは、そういうごくごく狭い視野で個人が私利私欲を追求すると国がどうやらうまく回らないらしいということがいまの中国で証明されつつあるところです。

世界を統一して覇権をとる人たちがいるとしたら…

動画投稿版の2ちゃんねるが必要

まぁ、主催者がよっぽどハラが座ってないとすぐつぶされてしまいますね…

必要と書きましたけど、”ウソをウソと見抜けない人は”の言葉にあるとおり、それが良いことなのかは正直いってわたしはわかりません。しかし、わたしは大学生のころから伝説の雑誌”噂の眞相“なんかも読んでいたこともあり、ガセが大半でもそのなかに一片の真実が含まれているなら知りたいと思うようなニンゲンです。

神に対峙する(人間である)仏陀

神ってのはやっぱり人間ではないですよね。それよりももっと上等な存在なのではないでしょうか。

対して釈迦を含む仏陀ってのは明確に人間であるといえます。ただ考え方や感じ方や行いが非常に上等になった人間です。

われわれと同類のニンゲンで神と比べても劣らないような、釈迦が伝えた究極の大人といえるブッダが歴史上で何人かいたであろうというのは、自分との連続性という点で、ちょっとホッとする面があるなと私は感じます。(とはいえ上等なニンゲンばかりじゃなくてもいいとはわたし個人は思いますけど…)

釈迦は原始仏典を読む限り、物理世界に対して海を割ったり、水をワインに変えたりという奇跡は行った形跡はなく、ただ、同類の人間を説き伏せることにより、自分と同レベルに引き上げようとしただけです。

究極の大人(おとな)とは
釈迦もダンプカーでど~んとはねれば死ぬ問題

旧約聖書(エゼキエル書)を預言書とみるか予定表としてみるか

旧約聖書にはエゼキエルさんによる予言書であるエゼキエル書があるわけです。

旧約聖書(きゅうやくせいしょ)は、ユダヤ教およびキリスト教の正典である。「旧約聖書」という呼称は旧約の成就としての『新約聖書』を持つキリスト教の立場からのもので、ユダヤ教ではこれが唯一の「聖書」(タナハ)である。そのためユダヤ教では旧約聖書とは呼ばれず、単に聖書と呼ばれる。

Wikipedia 旧約聖書

エゼキエル書』(エゼキエルしょ ヘブライ語: ספר יחזקאל‎)は、旧約聖書の書物の一つ。『イザヤ書』、『エレミヤ書』とともに、旧約聖書中の三大預言書を構成する。48章からなる。

Wikipedia エゼキエル書

わたしなんかかなわんなぁという感じなのは、いわゆる”最終戦争みたいなのを起こすべき”みたいなガチな感じでアレを実現すべき予定表としてとらえているけっこうパワーを持っているヒトたちがどうやらいるらしいということです。

神からの自立

新型コロナウィルス肺炎だけでなくインフルエンザもやばそう

死者1万人超、アメリカで「インフル猛威」のなぜ

2月1日までの1週間だけで罹病者数は400万人増え、今シーズンの罹病者は合計で2200万人。死者は1万2000人――。これは、今世界を震撼させているコロナウイルス肺炎の話だと思われるだろうか。いや、そうではない。実は聞き慣れた病気、「インフルエンザ」のアメリカでの現状である。

東洋経済

プリコネR:マコトをカネでスカウト

運営の粋なはからい(特別セールみたいなのでこちらの指定キャラを買えるヤツ)で、マコトを3000円くらいで手に入れることができました。彼女には物理デバフとして活躍してほしいです。

最近、PvPのランキングが落ちてきてしまっているのでなんとかしたいところです。

プリコネR:ノーマル31-14攻略

ノーマル31-14のボスモンスターでちょっとつまっていたんですが、こんかい★ ★ ★ (死亡キャラなし)で攻略できました。ムイミとクリスティーナ以外は地道に育てたノーマルっぽいキャラなのでよかったよかったという感じです。

手持ちのキャラでなんとかクリア

また運営からジュエルがバンバンくばられたり、無料10連ガチャとかいいですねという感じです。

日本式の精神論は一度だけなら奇跡を起こせる

対して、アメリカ流の合理主義は、アベレージで考えると勝るということではないでしょうか。

GAFAで行われているような、いかに結果を出すかという組織論はわたしもうっすらと聞くだけでほれぼれするほどです。

まぁ、いつものポエムです…

NenbutsuがUnreal Engineの勉強はじめたってよ

Unreal EngineとはゲームやCG映画のエンジンとして使われる統合開発環境です。ほかにはUnityなんかが有名ですね。

上記動画でちょっと語っていますが、あらたにUnreal Engineを勉強することにいたしました。

モンスターが主役の小ぶりなゲームをちょっと作ってみたいと思っています。

メンデルさん…

数研出版 数学Ⅰより引用


イギリスの統計学者フィッシャー(1890-1962)は数学に基礎づけられた現代の統計学を確立し、その視点から適切な実験のありかたを具体的に開発した。統計学は数学のもつ普遍性にも支えられて、医学や薬学から心理学や社会学までデータを用いるすべての分野に関わる。

フィッシャーの研究のエピソードの一つを紹介しよう。

エンドウ豆の交配実験に基づいてメンデル(1822-1884)が発表した遺伝子に関する法則が、1900年に再発見された。遺伝学の発展の時代に育ったフィッシャーは、メンデルの法則ダーウィン(1809-1882)が1859年に著書『種の起源』で提唱した進化論の関係を整理するために、1936年に発表した論文でメンデルの論文を詳細に再検討した。フィッシャーは統計学的方法によって、メンデルの先見の明を確認すると同時に、メンデルが論文で報告した一部のデータについては、散らばりが少なく、メンデルの法則に合いすぎていて、実験によって得られたとおりの数値とは考えがたいことを発見した。


エンジニア失格

ダークソウル3:ぼくのさいつよそうび

ダークソウル3:ロマン装備完成形

4周目を攻略していて最終装備が少し変わってきました

補助武器としてミルウッドの大弓をもっています
筋力、技量、理力、信仰補正がイイ

デーモンの大斧は竜狩りの大斧には負けますが、それでもザコは一撃必殺という

呪術”内なる大力”で、攻撃力が917までハネあがります
攻略ではスナイピングができると便利な場面は多いです
PvE と PvP の両方で便利に使えるヤツです

黒火炎壺は不死の闘技で、攻撃の起点にすることが多く便利だなと感じています。

サーベルタイガー

こどものころから恐竜図鑑なんかに、おまけ的に載っているサーベルタイガーのイラストをみたりするたびに感じでいたのは、そんなキバがでかいんじゃ、普段の生活で不便なのではないだろうかということです。

まぁ、わたし(人間)基準の勝手な感想なわけですけど、なんかサーベルタイガーの絵とか写真をみるといまでもモヤモヤします。

ダークソウル3:ライブ配信楽しいです

ほとんど、独り言を言っているオッサン状態ですけど、それでもなんか面白おかしく感じられます。

下世話な話ですけど、動画をいちいちアップロードする手間がかからないのもいいなと感じています。