映画:ノーカントリー

『ノーカントリー』(原題: No Country for Old Men)は、2007年製作のアメリカ映画。コーエン兄弟製作のスリラー映画。 アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、麻薬取引の大金を巡って凄惨な殺戮劇が繰り広げられる。 Wikipedia ノーカントリー ハビエル・バルデムがイカれた殺し屋を演じて味わい深い映画です。 それはおいといて、そのイカれた殺し屋がターゲットの女性に、 「あなた、じぶんがどれだけ頭がオカシイか、わかっているの?」 といわれるシーンがあるのですが、わたしはじぶんの妻(いないですけど)にこんなこと言われたらたぶん死にたくなるだろうなと…(まぁ、死なないんですけど(笑))