脳だけで敵を殺す技術

警告】脳だけで敵を殺す技術、遂に米軍が開発! 「スキントロニクス」脳インターフェース爆誕、合成テレパシーも!

未来の兵士たちは、もはやカラダを鍛える必要などない!? なんとも不気味なことに将来の戦争では、脳波を使った戦闘がメインになるかもしれないというのだ。

■“シール型”の脳インターフェースが登場
 脳波を活用した遠隔操作技術がもはや実用化の一歩手前まできているようだ。そして最新のブレイン・マシン・インターフェース(BMI)技術は、軍用機や軍用車の操縦などの軍事目的にも応用可能であるという。

TOCANA 知的好奇心の扉 トカナ

バンバンとテクノロジーを発達させていくところまで行くしかないと思っています。

あと話題がズレますが、自分の身体を金属のロボットみたくするのは抵抗感がある人が多いらしいですけど、なら、有機体つまり肉と皮で合成した人工の身体ならみんなすんなりと受け入れるのかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です