北極海の氷がとけたら海面がどうなるかの雑な説明

まず液体としての水(温度によって状態変化し、氷(固体)、水(液体)、湯気(気体)と呼ばれる)が凍って氷になると重量は同じで、カサ(体積)が増えます。(密度が小さくなる)

だれでも、冷凍庫で製氷トレイに水を入れて凍らしたら、できあがった氷は上のほうに少し盛り上がっているのを見たことがあるのではないでしょうか。これは凍らせたことにより重量が同じなのに体積が増えたからです。

ということで結論だけいうと、たとえば風呂桶に入れた水に浮かべた氷が解けても、風呂桶の水面は上下に変化しません。つまり、北極海に浮いている氷がとけても水面はかわらないと。


正確には、氷に垂直方向に働く力の釣り合いを考える必要があります。まず、下向きには重力がかかります。上向きには浮力がかかります。重力と浮力が釣り合っているのでプカプカ浮いたまま静止しているわけです。

で、この氷にかかる浮力はアルキメデスの原理によりきまります。

Wikipediaより


アルキメデスの原理(アルキメデスのげんり)は、アルキメデスが発見した物理学法則。「流体中の物体は、その物体が押しのけている流体の重さ重量)と同じ大きさで上向きの浮力を受ける」


北極海の氷は凍っているぶん重さは同じなのにカサ(体積)が増えてしまっているのでそのぶん水上にでてしまっているのですね。で、その氷がとけて水にもどったら、氷の時に水中にあったぶんのカサ(体積)にもどるだけなので水面は変化なしと。

液体としての水と氷の密度が違うというのがミソです。

東大のインテツ

子供の頃に読んだマンガに、”東大のインテツ”というあだ名の登場人物がいました。見た目は学生にしてはオッサンぽくて、髪の毛とかヒゲがボーボーという、ちょっとヘンなキャラでした。

「東大のインテツってなんだ…??」

とその当時こどもの私にはわからなかったのですが、成人してしばらくして、”東京大学のインド哲学科”のことだと気が付きました。


インド哲学(インドてつがく、darsana、ダルシャナ)は、哲学の中でもインドを中心に発達した哲学で、特に古代インドを起源にするものをいう。インドでは宗教と哲学の境目がほとんどなく、インド哲学の元になる書物は宗教聖典でもある。インドの宗教にも哲学的でない範囲も広くあるので、インドの宗教が全てインド哲学であるわけではない。しかし、伝統的に宗教的な人々は哲学的な議論をしてその宗教性を磨いている伝統がある。

Wikipedia インド哲学

インド哲学を専攻しても、卒業後に何をして食っていくのかタイヘンだろうなぁという感じですね。教授とかになるのはそれはそれですごくタイヘンでしょうし…

東大生はバラモンの夢をみるか?【インド哲学の教授に実態をきく】

東大発 オンラインメディア UmeeT

上記記事を読む限り就職とかはやっぱり東大卒となればどうにでもなりそうな感じですね。

人殺しが世界的なリーダーである世の中

ここで”世界的なリーダーである人殺し”とは、おもに国家の独裁者と言われている人たちです。

あえて名指しはしませんが、私はすぐに4~5人の名前が頭に浮かびます。

“人殺し”といっても自分で手を下しているわけではなくて命令を出しているだけですが、それでもまぁ人殺しといえるのではないでしょうか。これは、私情をはさまず、法にのっとって行われる日本における死刑などではなく、単に、”あいつらはオレに逆らうから”とか”あいつらはオレの権力基盤を脅かしそうだから”という自分の独裁者としての地位を守るために殺しているわけです。まさに独りで裁く者…

すこし、世の中を見る視点をひいて考えてみるとこれってスゴイことじゃないでしょうか。いまだに我々はそんな世界に生きているんですね。安倍総理も国際社会でそんな人たちと交渉しなくてはいけないってのはお気の毒だなと思います。

同じ競争の激しい企業内ではそんなことはおおっぴらに行われていないのになぜなんだろうという…

我々は戦闘民族の末裔であるということ
この世の基本原理は(残念ながら)弱肉強食であるということ

わたしはワーキング・クラス出身

と50歳を過ぎたいまになって明確に意識しました。(遅w)

まず、父は高校を卒業したあとすぐに海上自衛官になって死ぬまでやってました。

で、母親は中学卒業後に美容師になって国家試験に合格していたんですが、結婚と同時に父の希望で主婦にジョブ・チェンジしました。

で、いまさらですけど、わたしが育つ過程で親しく接していた親戚とか全員大卒はいなかったんですね。

まぁ、いまとなってはだからどうだということはないんですが、大学の同級生とかのお父さんは大学教授とか、有名レストランチェーンのエリア・マネージャーとかちょっとエライ人だったなと…

私が高校2年生(17歳)で、父が亡くなったとき母には高校を卒業したら働くって言ったんですが、大学までいかせてもらっていい経験をしたなと思っています。

Wikipediaより


労働者階級

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (ワーキング・クラスから転送) ナビゲーションに移動検索に移動

労働者階級(ろうどうしゃかいきゅう、working class)とは、賃金雇用され、生産手段を持たない社会階級のことを指す。対義語は資本家階級(ブルジョワジー)。

いわゆるプロレタリアートのことを指すが、プロレタリアートは、特に無産階級と呼ばれることもある。

資本主義における階級として資本家階級と並び集団を作るもので、その起源は産業革命期にある。現在はその態様も職種によって様々であり、社会意識も一様とは言えない。

マルクスエンゲルスらは、彼らが団結して革命を起こして資本制経済を揚棄することが社会主義への道であると考えていた。


ダークソウル3:2周目 王たちの化身撃破!

やっぱり、操作が少し上手になっているんだなと少しうれしかったです。(まぁ、レベルもバカみたいに上げてますけど)

ファースト・トライで2周目の王たちの化身をサクっと倒せました。

今後もプレイは続行しようと思っています。ダークソウル3とは長い付き合いになりそうだなと思っています。

CODE VEIN買うかどうするか

母親の入院手続きとかお医者さんとの打ち合わせとかいろいろあって、また頭がシビれるほど疲れてしまいましたNenbutsuです…

ダークソウルライクなアニメ調アクションRPGということで、いまのところSteamで読むことができる購入者によるレビューは好評です。

私が特に興味がある自分の手下として動いてくれる味方NPCであるバディですが、なかなか賢い動きをするというレビューをさっき読みました。

バディの感じをプレイで実体験したいという欲望はありますが、仁王とかもまだ放置状態だしということで、どうするかなという感じです。それ以前に、今現在、疲れてしまって。

マウントをとりたい人

さらに上を出してくる感じ

あなたが武術家に武術をならっているとして、その武術家が稽古中に無意味にあなたからマウント・ポジションを何度もとりたがったら、「なんだろ、この人…」と思うのではないでしょうか。

これが、日常会話だと頻繁にマウントを取りに来る人がいるのが謎です。「あんた、ヘンだよ」という…

この世は基本闘い
人間の価値

Disease X(疾病 X)

WHOと世界銀行が「36時間以内に地球の人間を8000万人殺すパンデミックを起こす可能性」を懸念する《病原体X》とは一体何なのか?

In Deep 地球最期のニュースと資料

WHO(世界保健機関)世界銀行が正体が謎の”Disease X(疾病 X)”っていうのの脅威にたいして”懸念”をあらわしているらしいです…

「おいみんな! 謎の独裁者 Xに注意だぞ!」とか、「謎の隕石 Xの地球衝突に注意だぞ!」とか言ってどうにかなるんでしょうか…

とはいえ公的機関がそういう懸念を表明するということは、何か意図があると思うのですが、わたしごときプ~太郎にはさっぱりわからないという…。じゃ、誰に向けての懸念の表明なのという…。

哲学者「月は神ではなく岩である!」民衆「不謹慎な!追放や!」

月は神ではなく岩である。そう主張して追放された古代ギリシャの哲学者

カラパイア 不思議と謎の大冒険

まぁ、イエス・キリストに対しても感じたんですけど、その時代とか場面でそういうこと言ったら、そうなるってという…(RMSの最近の騒動にも似た構造を感じます)

イエス・キリストのこと

フリーソフトウェア運動開祖ストールマン、MIT職とFSF代表を辞任。エプスタイン献金関連で失言

engadget 日本版

“真実”を言わないではいられない人っているんだなぁという感じです。また、殺されたり、追放されたりっていう結末は本人もわかっていたと思うんですけど、言っちゃうんですね。