認知症の母に適応しはじめています

感情面でどうこうはなかったのですが、一時は精神的疲労が激しすぎて塾で教えるのを泣く泣くやめざるをえなくなったりしました。(疲れがピークに達したときは変な色の尿がでました)

それがだいたい一年弱くらいお世話させてもらっているうちに適応しはじめたみたいで、激しかった精神的疲労と皮膚病の悪化がとまったようです。

ただ、町内会の班長や家事とか食事の買い出し、病院への付き添いなどなどけっこう忙しくしています。

いちおう家族内での短期目標としては、来年のオリンピックを家族そろってテレビで楽しむということになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です