ダークソウル3:プレイ230時間超え

2週目の”冷たい谷のイルシール”までやってきました。

プレイしていて気持ちいいのは、敵に殴られながらも強靭さでそれをもろともせず両手斧でより大きなダメージを敵に与えて殲滅していくという戦法が機能しているところです。

もともとそういう戦い方が好きという面もありますが、操作がヘタという私の弱点をうまくキャラの強さでカバーできるのがとても心地よいです。育てたかいがあったなみたいな…

あと、オンラインプレイで地域外マッチングをアリにして、侵入されたり呼ばれたりしてこれはこれで面白いものだなと感じています。

そのほか各NPCとのやりとりやストーリーとかもやっと気を配る余裕ができて楽しんでいます。

あと常時火を焚いた状態にして白サインを探して協力NPCと共闘することを覚えたんですが、これが結構気に入っています。カプコンのドラゴンズドグマ・オンライン(やDark Arisen)なんかも手下のNPCを使役できてそれが気に入っていたんですが、私はこの手のギミックが好きなんだなと再認識しました。この手の相棒や手下としてつかえるNPCとしては今度発売されるバンダイナムコエンターテイメントの”Code Vein”というゲームで力を入れて開発されているらしいのでちょっと買ってみたいなと思っています。

また2D版のダークソウルみたいなゲームとして”Salt and Sanctuary”というモノがレーダーに引っかかってこれもプレイしてみたいなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です