アクションRPGが好きと気づきました

ダークソウル3を2週目までやったり、これもアクションRPGである仁王にハマりそうになってダークソウル3の次にやり込みしようと決意いたしましたNenbutsuです。

ロールプレイングゲーム(RPG)では、キャラクターに技量とか体力とかいういわゆるステータスがあることが多いです。

そして、実際のプレイではキャラクターの行動がひきおこす結果が、ステータスが違えば変わってきます。ダークソウル3なら筋力の数値が高ければ敵に与える物理ダメージがあがるとかです。

で、今回ダークソウル3のYoutube動画を見ていて感銘を受けたのは、次の動画です。

結論からいうと、ステータス”技量”の値によって呪術や魔法、奇跡の詠唱速度が変わると知って唸らされました。コレって作り込みとして、すごいことなんじゃ…

キャラクターのステータスによる行動結果の変化がアクションRPGで実際の”動き”の中で表現されるっていうのがすごく気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です