認知症の母に適応しはじめています

感情面でどうこうはなかったのですが、一時は精神的疲労が激しすぎて塾で教えるのを泣く泣くやめざるをえなくなったりしました。(疲れがピークに達したときは変な色の尿がでました)

それがだいたい一年弱くらいお世話させてもらっているうちに適応しはじめたみたいで、激しかった精神的疲労と皮膚病の悪化がとまったようです。

ただ、町内会の班長や家事とか食事の買い出し、病院への付き添いなどなどけっこう忙しくしています。

いちおう家族内での短期目標としては、来年のオリンピックを家族そろってテレビで楽しむということになっています。

Steamのレビューで…

あるゲームを1000時間とか3000時間くらい長時間プレイしたあとに、他のプレイヤーには”おすすめしない”って言いだす人たちはなんなのだろうって毎度ながら思っています。

べつにその人たちを批判したいわけではないのですが、「えっ??でも楽しいからそれだけ長時間プレイしたんとちゃうの??」っていうナゾな感じが…

人類全員がIQ100万くらいになったらどうなるか

トランスヒューマニズムという思想があります。

Wikipediaより


トランスヒューマニズム: Transhumanism)は、新しい科学技術を用い、人間身体認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で向上させようという思想である[1][2]。省略して>HH+と書かれる場合もある。日本語では「超人間主義」などと訳される[3]


どれくらい時間がかかるかわかりませんが、現実問題として電気自動車テスラで有名なイーロン・マスクさんなんかは脳とコンピュータをつなぐインターフェイスを研究開発する会社なんかをやっているわけです。


イーロン・マスクが立ち上げたNeuralink、脳マシンインタフェースを披露


私も自分がIQ100万になったら世の中がどうみえるのかとても興味があります。