ダークソウル3:現在のプレイ状況

コンテンツの進み具合としては、本編のおもなボスはすべて倒し、ダウンロードコンテンツ(DLC)のアリアンデル絵画世界のボスもクリア、あとはもうひとつのダウンロードコンテンツである THE RINGED CITYを残すのみとなっています。あ、とうぜんまだ1週目です。

ダークソウル3:絵画世界フリーデ撃破!

キャラクターのビルドとしては、脳筋両手斧のファーストキャラを使っています。盾+直剣の美女キャラも別に育てているんですが、両手斧でもブロックすることを覚えたという収穫があったことですし、ファーストキャラで輪の都のボス討伐を目指そうと考えています。

中二魂全開の両手斧ファーストキャラ
レベル167、ヘタなのをレベルでカバーするというコンセプトです

ただ輪の都に進撃する前に、取り残した指輪を全部あつめようと思っています。Youtubeに他のプレイヤーの方々が指輪の位置の案内動画をあげていただいているのがとてもたすかっています。ありがとうございます。

steamのこの実績取得を狙っています

プレイ時間は200時間にちかづいてきました。まだまだ楽しめそうです。たぶん2週目にもチャレンジするとおもいます。すばらしいゲームをありがとうフロムソフトウェア!

ダークソウル3がおもしろい(いまさらw)
ダークソウル3: 信じることの不可思議な力

整数の割り算


整数aと正の整数bに対して

a = bq + r, 0≦rb

を満たす整数qrがただ1通りに定まる。


任意の整数a(…, -2, -1, 0, 1, 2, …)を任意の正の整数b(1, 2, 3, …)で割ると、商qと余りrが1通りに定まるというところでしょうか。余りの条件を 0≦rb とするのがミソですね。

14÷4で、ちょっとイメージしてみると、

14=4×3+2のイメージ

たしかに、数直線を4刻みでみてみると、ある整数を表す点は、このばあい 14 = bq + r = 4×3+2 (0≦rb) みたく、一通りに定まりそうです。

朝堂院大覚総裁(JRPtelevision)のキャラが濃い

Youtubeのチャンネルで、JRPtelevisionというものがあります。

で、そこに朝堂院大覚総裁が毎回出演なさっているのですが、また、私ごのみのキャラの強い方で…最近はよく視聴させていただいております。

Wikipediaより


朝堂院大覚

略歴

「朝堂院 大覚」の名は役職の名目として用いている。 元経営者、武道家でもある。現在はYouTuber以外にも活動家としても働いている。

武道総本庁総裁であり、空手道本庁宗家家元。武道に秀でており、居合道警視流の宗家家元、剛柔流空手道九段である。 また、日本維新の会総裁(国政政党の日本維新の会とは無関係)。東亜ビル管理組合顧問。「全アジア条約機構推進委員会」委員長でもある。


JRPtelevisionが扱う話題の分野は、政治、経済、陰謀論と幅広くまた出演なさる方々もいろいろな意味で”濃い”メンツがそろっているので毎回、非常にワクワクします。

プリコネR:アヤネがおもしろい

なんだかんだで続けていますプリコネRです。

で、(ノーマルの)アヤネというキャラを★MAXまでと専用武器MAXまで育ててけっこう気に入って使っています。

なにが気に入っているかというと、必殺技のユニオンバーストで武器であるでかいハンマーみたいなぬいぐるみのプー吉で敵単体をどついてぶっとばして、敵の陣形をくずせるところが気に入っています。硬いタンクをはじいて、そこで最前線にでてしまった柔らかいアタッカーを攻撃できるんですね少しのあいだですが。

というゲーム内での実利はおいといて…

アヤネというキャラの設定が現実だったらと妄想するとかなりヤバいものなんですね。

アヤネは相棒(武器)のプー吉といつもいっしょなのはまぁよしとして、会話にプー吉が入ってくるんですね(アヤネが腹話術をやるわけですけど…)。

ぶっちゃけ、そんな子に家庭教師とかであたったら、私はかなり精神的にダメージを受けるし、その子の精神状態がかなり心配になります。

絆MAXの8まで上げているので、パーソナルストーリーとかも見ましたけどやはり複雑な家庭環境みたいで…

プリコネRのキャラは現実として想像するとかなりヤバい娘が多いですね…

プリンセスコネクト Re:Dive(プリコネR)
プリコネRは駒を育成できる将棋

サイコロで1が100回連続ででるのは許されない問題

まぁ、問題というほどではないのですが、サイコロを100回ふって、1が100回連続ででる確率は当然、(1/6)^100つまり、1÷6=0.1666…の100乗、すなわち1.530…e-78=0.0000(ゼロが78個つづく)0001530…という確率です。

ほぼ確率0ですけど、宇宙が何回か生まれ変わるあいだずっとサイコロを転がしてればあるのかなという、ごくわずかな確率ですがゼロではないと…

で、ゼロでないかぎり奇跡的に”起きてしまう”ことはあると思うのですが、そうしたらそういう”奇跡のサイコロ”は”おかしい”とか”不良品”とか”細工がしてある”とかみなされて社会的には正規のサイコロとしては通用しないですよね…

まぁ、だからどうしたといわれれば困るんですが、あえてまとめれば、ありえないほどの”奇跡的な偶然”はたぶん社会的に”ありえない”とされて、許されないだろうという…


サルにでたらめにタイプさせたら、シェイクスピアのハムレットを奇跡的に打ってしまったとか…まぁ、わたしもそんな主張をする人がいてもとうてい信じられないんですが…

最近の占い師の方たちのルックスがイケてない件

私は娯楽としての占いが結構すきで、無料で占ったりして、いいこと言われていたら”そやねん、そやねん、おれってそんなんやねん”とか思って、わるいことならスルーという結局、占い結果は良くても悪くてもすぐ忘れるんですが、最近、占い師の方たちの見た目が、あくまで私の主観ですが、あまりにもイカサマっぽくておもしろくないなと思っています。

こう表現が難しいんですが、占いにもいちおうそれなりの理論みたいなのがあると思うのですが、そういうのがチラッとも垣間見えない雰囲気というか、正直言ってすこしふざけているような感じを受けてしまうんですね。

いち占いファンとしてとても残念です。

ですが、 現在、日本占術協会会長をなさっている福田有宵先生は本物っぽく感じられます。30年近く前、ゲーム雑誌LOGIN(ログイン)の占い企画にゲストで出てらっしゃって、たしか易占機関とかいう占いソフトウェアの開発とかにも協力していたという記憶があるからです。ああ、真面目に占いを追求しているんだなという…(見た目も紳士っぽくてケレンに走ってないし)

たぶん占い歴40年以上…

占いとかとかくバカにされる可能性がある分野ほど真剣にガチの雰囲気をだしてほしいと思っています。

バレなければいいという考え方

いろいろな事件やスキャンダルを起こした人が、行為がバレる前、つまり逮捕前などに何食わぬ顔でテレビなどマスコミのインタビューに答えていた、それはひどいということが話題になることがあります。

私は幼いころから、「いや、何食わぬ顔しないとバレるからだろ」と思っていました。みんなも何かをやらかして、それを隠そうと決意をしたなら、そうするだろ…

で、そのイケない行為がバレると、こんどは本人が”反省している“とかいいだすのですが、「それって、バレなければいまも反省しないんだよね?」という疑問があります。

けっこうエグいことやっといて、バレなければしれっとそのまま暮らし続けるって私も含めて人間の倫理観ってけっこう柔軟性があるものだなと思います。

悪事はペイしない

中学数学で二等辺三角形がでてきたら…

・2つの辺が等しい(定義)

・2つの底角は等しい

・頂点から底辺におろした垂線は、底辺の垂直二等分線となる

この三つの性質は同値です。つまり、ある三角形について、上記のどれかひとつが言えれば、そのほかの二つの性質も数学的に導けます。実際、頭の中で一瞬で導けるようにしておくことをお勧めします。

そして、図形問題で上記3つの性質のどれかをもつ三角形にであったら、「あっ、この三角形は二等辺三角形だな」と思い、この3つの性質を自由自在に利用できるようにならなければいけません。


3つの辺がすべて同じ長さの三角形つまり、正三角形もじつは二等辺三角形であり、とうぜんこの3つの性質をみたします。どこを頂点とみなすかにより底角とみなせる角が変わるため、結果として、3つの角が60°で同じにならざるをえないんですね。

最低限の承認欲求が満たされるのはとても大切

なぜか、サルだから。

もっと丁寧にいうと、われわれ人類とサルは共通の祖先をもち、群れで生活する生き物だからです。またその群れの中では序列があるのが普通です。

群れのなかに自分がいてもよいのだということを感じること自体に非常に価値があると感じるように我々の心の仕組みがなっているのです。

自分はクズだけどそんな自分も人間社会にいていいんだと感じることは心の平和のために非常に重要です。

それをケアされないままに放置された人がでてきてしまうと、最悪、自殺とか、いろいろな事件として暴発してしまいます。


石原元都知事が重度の障碍者施設を見学したあとに、「生きるってなんだろうね」的な率直な感想をおっしゃったことがあったと記憶していますが、ほぼ寝たきりで意思の疎通も難しく、ややもするとこの人が生きていることに何か社会的な意味はあるのだろうかというような人たちもいます。私の意見では意味はあるというものです。なぜなら、その人たちを人間として社会が認知している以上、日本国民だし、人権も発生しているからです。とりあえずわれわれが目指している社会では構成員を見捨てないという価値観でいきますよということです。


で、その承認欲求ですが、これはこれでやっかいなもので、こんどは、ボスザルになりたいとか群れの中での順位を少しでもあげたいということで、人が集まればマウントのとりあいみたくなりがちですがそれはまた今度、思ったことを書きます。

この世は石の飲みあい