皇族の服装は和装にもどすのはどうでしょう

令和になって、皇族の方々が出席していらっしゃるちょっとした式典などの映像を見る機会があったのですが、洋装なわけです。

洋装つまり、洋もの、つまり、西洋由来の衣装です。

で、日本の象徴たる天皇家の方たちのことですから、世界の見る目を意識して見た目の”戦闘力”みたいなのは非常に重要です。で、洋装はやっぱりマネというか、日本人にはこなれた感じがなく、西洋人が見栄えがするようになっている。私は自分でもスーツを着たりしてもなんか借り物みたいな感じが強いです。ここは戦闘力という観点から、雛人形みたいな恰好でいいのではないでしょうか。

お荷物的存在の日本人としての感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です