自分だけ良くなろうとしても、たぶんうまくいかない

まぁ、私は今年の5月の誕生日が来ると50歳になるわけです。

で、いちおう、職歴が無いとか今の日本ではそうとうヤバい人の部類になるという自覚もありますし、ヤバそうな持病を持っているしと、偉そうなこと言ってもなかなか神通力を発揮しないという自覚もあります。

でも、まぁ、最低限度のケジメとして犯罪歴は無いわけです。

そんな私が痛切に感じているのは、「自分さえ良ければいい」という考え方はたぶん、功利主義的に言っても長い目で見るとうまくいかないだろうという直感です。

全体(人類とするか、生き物とするか、地球、宇宙とするか)の意識を向上させなければ自己(とあなたが思っているもの)の救済もありえない。

理屈(そういう研究をしている人の話も読んだことありますが)はよくわかりません。まさに50歳になろうとしているオッサンの肌感覚としか…

ただ厳しい状況でサバイバルしている方たちには、「お前はいま楽しているから、そんな寝言が言えるんだろう」と言われれば返す言葉はありません。

地獄からの手紙: ブラックアジア(鈴木傾城)

鈴木傾城さんのブラックアジアはまさに、”地獄からの手紙(リポート)”としか言えないようなこの世でくりひろげられている地獄絵図を淡々とリポートするサイトです。いって観ていただくのが早いと思います。

こういう状況をみると、私の持論であるやっぱりこの世って地獄的な場所なんじゃないかという感が強くなります。