言行の不一致

巨大掲示板2ちゃんねるで言われているのを、まとめサイトで読んだのだと思いますが、あれだけ平和の尊さや人と仲良くやっていくことの大切さを歌ったジョン・レノンがビートルズという4人でさえうまくやっていくことができずに解散してしまったなどなど、言行を一致させるのはとても難しいことだと私も日々感じています。


そこで 私 は 詩人 が 詩 を 書く のは、 知恵 によって では なく、 一種 の 天賦 の 才 と 霊感 による の だ と わかっ た の です。詩人 という のは、 素 晴 し い こと を 言う けれど、 その 意味 を 理解 し ない 予言 者 や 占い師 に 似 て いる の です。

プラトン. 『ソクラテスの弁明』【関連作品つき】 (Kindle の位置No.438-439). Apology Complete works. Kindle 版.


私も放っておくと自分の中にある言行の不一致をすぐに感知し、それを苦痛として感じてしまうのはつらいなと思っていました。自分の中に矛盾を見つけるのと同様に他の人の矛盾もよく見つけるんですが、こちらは見て見ぬふりをできます。


『汚れるのが厭ならば、生きることをやめなくてはならない。生きているのに汚れていないつもりならば、それは鈍感である。』吉行淳之介


ただ、この歳になって、「もっと、その場しのぎの適当なことバンバン言って、自分の立場が良くなるようにしていいのだろうか」なんて有名人なんかの言動をみていて思い始めました。まぁ、うまくできるといいのですが(笑)

Be動詞が入った文は受動態でも進行形でも疑問文、否定文の作り方は同じ

Be動詞を使った文は、文型としてはSVCとして理解でき、Cが形容詞・名詞の普通の文、進行形、受動態、全部が同じパターンで肯定文、疑問文、否定文が組み立てられます。

肯定文:She’s beautiful.
疑問文:Is she beautiful? (Be動詞を先頭にする)
否定文:She’s not beautiful. (Be動詞の後にnotをつける)

肯定文:English is spoken in the U.S.
疑問文:Is English spoken in the U.S.?
否定文:English isn’t spoken in the U.S.

肯定文:He’s running in the park.
疑問文:Is he running in the park?
否定文:He’s not running in the park.




Farcry5をプレイした感想

いま、エンディングまでプレイが終わりました。とても興味深い終わり方でした。

私は、Farcry3, 4, Primal, 5とプレイしたわけですが、5では自分の仲間として連れて歩けるNPCたちの挙動がとても気に入りました。

最大2人の仲間を連れて歩けるのですが、そのNPCである仲間同士が勝手に世間話をしたり、私が釣り上げた魚について感想を言ったりするんですね。ヘッドショットを決めれば、ほめてくれます。

まだ本当に人格を感じるほどには進化していなくて、同じことを繰り返し話したり底が浅いのですが、いよいよNPCに対してなんらかの人間的感情を持つようなゲーム体験ができる時代が近づいてきていることを感じます。

楽しい仮想体験をありがとう!

金策としては釣りより狩りのほうが効率がいいなと感じました(まぁ、私は釣りがすきなのでずっと釣りをしてましたけど。FF11ではフナを1万匹釣って太公望の竿をもってました)

屁の音でもみんなの心が動けば億万長者

あなたが自分の放屁シーンを動画でとってYoutubeに載せたとします。

なぜか理由はわからなくても、みんなが”面白い”とか”なんども見たい”と感じてバンバン再生しつづければ、広告収入によってあなたも億万長者です。

私はだからくだらないとか言いたいわけではなく、経済とはそういうものだということをいいたいです。

みんなが価値があると思ったり、感じたものに富が向かう。すごくシンプルで清々しくさえあります。

たしか、伝説のバンドQueenのフレディ・マーキュリーさんがインタビューで、つぎのようなことを言っていました。


いや~、最初は売れなくてね、なにやっても売れない。

それで、バカらしいとは思ったけど、化粧をしてみたんだよ。いや、俺だってバカらしいと思っているよ、でも、これが効いちゃったんだよね

(It worked!, it worked!)。


この世は石の飲みあい

友人と話していて、子供のころありがちだった光景として、

少年A「オレ、この石飲めるよ」

少年B「じゃオレ、もっと大きいこっちの石飲めるよ」

少年A「それなら…  」

この手のくだらない石の飲みあい合戦は形こそ違っていても大人になってもいたるところに見ることができます。

私は大学生くらいのころにすでに、この手の石飲み合戦から除外してほしい気持ちがとても強くなってしまって、このありさまです。

私の好きな夏目漱石の「ぼっちゃん」にもそういう一場面があります。


親類 の もの から 西洋 製 の ナイフ を 貰っ て 奇麗 な 刃 を 日 に 翳し て、 友達 に 見せ て い たら、 一人 が 光る 事 は 光る が 切れ そう も ない と 云っ た。 切れ ぬ 事 が ある か、 何でも 切っ て みせる と 受け合っ た。 そん なら 君 の 指 を 切っ て みろ と 注文 し た から、 何だ 指 ぐらい この 通り だ と 右 の 手 の 親指 の 甲 をは す に 切り込ん だ。 幸 ナイフ が 小さい のと、 親指 の 骨 が 堅かっ た ので、 今 だに 親指 は 手 に 付い て いる。 しかし 創痕 は 死ぬ まで 消え ぬ。

夏目 漱石. 坊っちゃん (Kindle の位置No.20-23). . Kindle 版.


私も男ですから、この手の意地のはりかたをしたいという心の動きはまだ一部にあります。いまのテーマはいかに石の飲みあいを避けるかです。

Everybody falls the first time (誰でも最初は失敗する)

[mathjax]
塾で生徒さんに教えさせていただいていると、大部分の人が最初は間違う所というのがわかってきます。

例えば初めての数式の展開で、

$$-(x – 3)^2$$

を符号を間違わずに展開できる人はかなり少ないです。

私は、

$$-(x ^2 – 6x + 9)$$

という途中式をあえて書くように指導することが多いです。

こういうツボみたいな所の知識が、だんだん私の中に蓄えられて行っています。

Be動詞の意味は数学の=(イコール)

Be動詞は、単独で用いられるShe’s beautiful.などの他に、一般動詞がからんだ進行形や受動態でも使われますが、どれも意味としては数学の=として理解できます。

I’m a teacher. 私は教師です。I=a teacher

She’s in the park. 彼女は公園にいます。She=in the park

I’m on duty. 私は勤務中です。I=on duty

I’m eating a cake.私はケーキを食べています。I=eating a cake

English is spoken in the U.S. アメリカでは英語が話されています。English=spoken in the U.S.

我々は戦闘民族の末裔であるということ

今現在も世界の問題の実質的で支配的かつ基底にある解決策は暴力(軍隊・警察などなど)です。

ほかの解決策はなかったのかというと、例えばアイヌの人たちはアイヌどうしの部族間でもめ事が起こると、部族長が集まってタバコをふかしながら妥協点をさぐっていたらしく、部族間での大きな戦争はなかったらしいです。

では、そういう平和的なアイヌの人たちはどうなったかというと、我々、大和民族に征服されました。まぁ、たぶん戦闘の練習や経験をしてないんだから弱いでしょうね。(征服されると差別をうけます。アイヌなりの考え方も継承されませんし)

つまり、私も含めて、我々は最終的には戦闘によって物事を解決してきた人たちの子孫であるのですね。アクション映画なんかでも、”正義の味方”はだいたい力による解決策を取ります。それを見ている私たちもスカッとしますし。やさしそうなアンパンマンでさえパンチしますよね。

私は物理的な力の行使(暴力)がいけないとか言いたいわけではなく、これだけ支配的な問題解決手段になっているのは、すごく有効だからだろうと思います。

Wikipediaによると、コロンブスが日記に書いたところによると、ネイティブアメリカンの人たちは

「原住民たちは所有に関する概念が希薄であり、彼らの持っているものを『欲しい』といえば彼らは決して『いいえ』と言わない。逆に彼らは『みんなのものだよ』と申し出るのだ。彼らは何を聞いてもオウム返しにするだけだ。彼らには宗教というものがなく、たやすくキリスト教徒になれるだろう。我々の言葉と神を教え込むために、私は原住民を6人ばかり連行した。」

という様子だったらしいです、所有の概念があやふやなら領土という考え方も浮かばないかもしれないですね。ただ戦闘的な人たちが来ると征服されてしまう。

また、私はプログラミングをすこしかじりましたが、アメリカのDARPA(国防高等研究計画局)発の技術がいかに多いかというのを知っています。

戦争のために発明・開発された技術が人の命を救うなんて逆説的な事例もたぶん多いはずです。

たぶん戦闘はなくならないし、悪い側面ばかりではない。だが、ある種のコントロールをしないと、地球が壊れるというところに来ている。

与太話ですが、ボクシングや格闘技などはある種のバーチャルな戦闘行為です。そんな感じで戦争もバーチャル(人は死なない)にできないかなぁなんて妄想しています。

戦争の異常さ(わかっちゃいるけどやめられない)

バーチャルでやれ


アイヌは”先住民族”ではないという主張もあるようですが、わたしはここらへんがうといんですが、”アイヌ”ということばであらわされる人々はたぶんいたと思うのですが、民族ではないという意味なのでしょうか、では民族とはとなるとちょっと明確な定義はわからないんですね不勉強で。ただ、独自の自然観や文化、言語を共有しているアイヌの人々はいたのではないかと私は理解しているのですがそれも違うのでしょうか。見た目も縄文系っぽくてという…

操ると導くの差

認知機能の高い、つまり、端的に言って頭のいいある友人が、いかに自分より認知機能の劣る女性の心を操ることができるかを力説していたことがありました。

まぁ、その友人はその女性のためを思って、”説得”したわけですので、私利私欲のためではありません。そして狙った効果を得られたようで、女性の生活が安定しました。

私は、”人の心を操ってやろう”という料簡自体が卑しいと感じています。また、長い目で見てそういう目論見が自分の思った通りの結果をだすかどうかを疑っています。

また、よかれと思って”導こう”としたとしても同様に、”良い結果”を得られるかどうかを疑っています。

私にできるのは、自分はこうしてこうなったという”報告”をすることだけです。

つまり、”善意で導く”も”悪意で操る”も長期的にみると結果にさほど差がでないと思っています。

ただ、盲目の人に対してはこちらが目が見えるなら、サポートをしたくなるのが人情ですね。

Do not judge, or you too will be judged.  For in the same way you judge others, you will be judged, and with the measure you use, it will be measured to you.

Why do you look at the speck of sawdust in your brother’s eye and pay no attention to the plank in your own eye? How can you say to your brother, ‘Let me take the speck out of your eye,’ when all the time there is a plank in your own eye?  You hypocrite, first take the plank out of your own eye, and then you will see clearly to remove the speck from your brother’s eye.