忍者になりたいロードエンペラー

最近は”放置系RPG”なんてジャンルもあるようですが、友人がMMORPGのキャラクターに公式機能である自動放置狩りをさせている様子を見ていて、いよいよ面白くなってきたなと思いました。

RPGゲームなのに自分のキャラクターに最初に指示を出したら、キャラクターはちゃんといいアイテムだけを拾うとかやりながら延々と狩りをしているわけです。

また、Siriもまだバカですが、受け答えなんかも多少はできるようになってきています。

この延長線上には…


私のMMORPGキャラクター「マスター…」

私「なんや」

キャラ「私は今日も狩りをしていて、ふと、忍者になりたいなと思ったんですけど…」

私「バカヤロー、せっかく3次上級職のロードエンペラーになったのに、1次職のただの忍者になんかなったら、雑魚敵しか狩れなくて経験値もドロップもまずくなるじゃねぇか。」

キャラ「難しいことはわからんですけど、手裏剣を投げてみたいんです…」

私「お前なぁ、いかにぺぇぺぇの忍者の狩りが大変かわかっとらんだろ、手裏剣だってあれは消耗品だぞ、そこんところをよく一晩考えろ!」


このように緩い自我があるように感じられるキャラクターがあと30年もすればでてくるのではないでしょうか…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です