染色体・DNA・遺伝子

中学の理科で勉強する染色体・DNA・遺伝子の関係について簡単にまとめます。

本に例えるとわかりやすいと思います。

まず細胞が分裂するときに細胞内に神秘的に出現する物体が染色体です。これは本そのものに相当します。

で、染色体を構成する主な物質がDNA(デオキシリボ核酸)です。本でいうと材料となる紙やインクです。

で、染色体に記述されている遺伝情報が遺伝子です。本で言うと文章による内容(情報)ですね。

染色体はDNA(デオキシリボ核酸)から構成されており、そこにコード化されている情報が遺伝子であると言えます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です