クスリを求めて130㎞(海老名への旅)

海老名のクリニックへ毎度の旅をしてきました。スマホでチェックしたら往復で130㎞もあるんですね。

さすがに消耗しますね。へとへとです。まぁ、気疲れには歩くと良いということで衣笠から歩いて帰ってきました。

行くときは奮発してグリーン車に乗りました。昼メシを抜くと乗れますね。




バカが戦車でやってきた(朝の衣笠さんぽ)

朝起きて気分がよかったので全部あるきで衣笠ルートを散歩してきました。

8キロメートルくらいの散歩で一万歩いきましたね。

インフルエンザでへたばっているおふくろにおいしいものを色々買いました。




なんとか人至上主義

「なんとか人の平均IQは他の人種と比較して高い」

これ自体はありえることかもしれません。こういう研究もやりたければやればいいし、原因の究明など研究が進めば科学の発展に寄与するでしょう。こんなことばっかし研究しているなんとか人至上主義者御用達の研究機関もあるそうです。

IQ高いのがそんなに偉ぇかよと思いますが。まぁ、偉いとしてもいいです。

でです。

なんとか人の平均IQが高い→俺はなんとか人だ→俺は他の人種の人たちより偉い

なんでだよ(笑)

お前がなんとか人だったとして、平均IQが高くたって、お前のIQが100以下なのはなにも変わんねぇぞと思います。つまり、なんとか人にもかかわらず、お前は偉くないわけだと言いたいです。

この手の超絶俺を偉いことにしてくれ理論というか思い込みは笑ってしまいます。

 




祝神奈川県公立高校入試終了

入試が終了したという事で、私の教え子、佳奈ちゃんと巧君もいちおう私の想定した型になったので後は勝負ですね。勝負だから負けることもありますが、私の見立てたこれなら受かるはずという型に二人ともなってくれました。おつかれさま!

 

例によって、ごんべえでおふくろにうまいもの買おうとおもったら休みでしたね。

まぁ、お祝いなので酒です。

衣笠のハーバーライトという喫茶店です。

横須賀中央の老舗のデパートさいか屋でうまい寿司をおふくろに買おうと思って、さらに燃料注入。

ヴェルニー公園は海沿いのよいところです。

こういう遊覧船的なtourist trapも用意されています。

こういうエリアが消えるのも時間の問題でしょう。

あんなでっかい建物が建つんですから、やっぱり人類のサバイバルは科学にかかっていると思います。

どぶ板通りですね。

どぶ板通りは混んでいるので、表通りを歩くのが地元っ子の知恵。

ハニービーですね、私が大学生だった数十年前からあります。ネイビーバーガー喰うならここがいいんじゃないでしょうか。

アメリカ海軍のベースですね。アルバイトの電気工事でとか、ガキのころの一般開放日とかなんども入ったことがあります。むりやり入ろうとすると死にます(たぶん)。

私みたいな風来坊が酔っ払ってほっつき歩いている間にも人はどんどん死んでますね。ダイナミックな世の中です。

さいか屋の地下の寿司はおいしいので、おすすめします。豆知識ですね。

バスを10分待つくらいなら歩く!ということで、さらに燃料投下。

バドワイザーは軽いのみごごちがいかしてますね。




相関関係は因果関係ではない

まず、多くの人の身長と体重を測定します。

で、そのデータから身長と体重の相関係数を計算します。(高校1年の数学Iで習います)

結果、身長と体重には正の相関関係があるとでるのが普通です。(身長が高ければそれだけ体重も重くなりがち)

優秀でないコンサルタントの人は、ここから、

「こういう相関関係がありますので、身長を伸ばすために体重を増やしてみましょう」

的なアドバイスをすることがあるらしいです。(ツイッターで見かけました。もちろんたとえ話です。)

バカに相関関係という道具を与えるとこうなるらしいとは恐ろしい世の中ですね。

 




ケンタッキーへ自転車で

我が愛車の1年毎のTS点検で保険を有効にしてから、三春町のケンタッキー・フライドチキンまでサイクリングがてら行ってきました。

近くに自転車屋チェーンの”あさひ”があるので便利ですね。




ジーヴァンムクタ海岸へ行く

横須賀のジーヴァンムクタが三浦海岸まで出張りました。

夏に来て色々いいもの見ようと決意しました。

 




Yogas Chitta Vritti Nirodha (ヨーガス・チッタ・ヴリッティ・ニローダ)

まぁ、ヨガの先生にこの呪文を唱えて、ポカンとした顔をしたら逃げてくださいニワカです。

「ヨガとは心の揺れ(動き)を止滅させることである」

この文句はヨガの理論を支えるバイブルとしてのヨーガ・スートラに述べられたヨガの神髄です。

ヨガの偉い師匠クラスになると、痛覚さえコントロールできるレベルに行くらしいです。

確かに、私もこれを目標にしているので、タトゥーで身体のどっかにデカく入れようかなと思います(白目)。

下の”インテグラル・ヨーガ”という書物が、このヨーガ・スートラをスワミ・サッチダナンダが解説したものです。私はこれを何度も読みました。


県立横須賀高校の前を通って

我が母校である県立横須賀高校の前を通ってきました。例によってゴンベエで豆餅をおふくろに買いました。

横須賀でヨココウといえばもうそれはそれは、末は博士(小柴昌俊)か大臣(小泉純一郎)かというほどの神通力のある高校ですが、不肖・峯島みたいに、道の人もしくは横須賀のジーヴァンムクタになってしまうモノもいるわけです。

そういうわけで、ヨココウに息子が入ったからと言って、早計に家が建つかななんて思ってしまう親御さんはご注意ください、なにごともハズレってあるわけです(笑)。