ウォーキング再開!

ゲームをしばらくやっていてウォーキングから遠ざかっていましたが、体重を増え気味になったので、ウォーキングをまた始めました。

 

お気に入りの足になじんだウォーキング・シューズで近所をぶらり。

 

甘いコーヒーを飲んで血糖値コントロール。

近所にいい公園墓地があってラッキー。親父の墓もここにあります。

灰皿もある休憩所。

昼過ぎは閑散としています。

朱色でコーディネイト。

 

自動販売機から好きな飲み物を飲めるのも散歩の楽しみの一つです。

老眼なのでスマホの画面確認しながら自撮りすると、こんなあほ面になってしまいます。

帰りはコンビニによって、タバコ&食料補給。


我が部屋へ帰着。




スターウォーズ フォースの覚醒を観た感想

ネタバレ含みます。

結論から言うと、長年のスターウォーズ・ファンとして、すごく楽しめました。

ただ、最初のほうで、ルークが姿を隠しているうんぬんかんぬんを聞いて思ったのは、

「ルークwww、弟子に裏切られたくらいでバックれてんじゃねぇよwwww、おまえマスター・ジェダイだろwwww」

と思いました。

あと、ハンソロとレイヤ姫の再会とかエピソードIV(最初に公開されたやつ)ファンとしては、ゾクゾクしますね。お互いやんちゃな若いころを共に過ごした二人がいろいろあった後に、ジジ、ババになって、また再会し、お互いを認め合うっていうのは王道だなぁと思いました。

スターウォーズ関連でいうと、以前、フォースの設定をちょっと調べたことがあるんですが、なぜダークサイドが長い間パッとしなかったかという理由は、ダークサイドの人たちはダークサイドだけあって、裏切りとかがはなはだしくて、なかなか集団として力を発揮できなかった的な設定は、ありえるなぁと思いました。でダークサイドは基本的に力こそすべてなんで、弟子は必ず師匠を殺して自分が偉くなるんですね。

 




ヨガと超能力

Yoga Sala PREMALでTTC(ティーチャー・トレーニング・コース)を受けていた時、真理先生と順子さんそして私がいたと思うんですが、授業も終わり、帰り支度をしながら夜も9時を回ったあたり…

私:「真理先生…、ぶっちゃけ、ここだけの話ですけど…」

私:「ヨガの修行をすっごくやると超能力的なものが身につくとかありますか?」

真理先生:「う~ん、聞いたことないねぇ~w」

ガーーーン、超能力的な力がついたら貧困や差別、戦争を無くすとか偉いことして偉人になろうと思っていたのに(笑)

まぁ、ハタヨガの系統に超能力が身につくとかいう流派とか、ヨーガスートラにもちょっと超能力が身につく的な言及はあるんですが、私はいまはいわゆる超能力は身につかないんじゃないかというふうに思っています。あと超能力っていったって、スプーンを曲げられるくらいじゃ大した仕事できないですからね。

でも、心から感情や先入観などを一切停止して、理性のみで物事を判断できるようにはヨガを極めれば、なるんじゃないかなと思っています。今の目標はそれですね。

あと、ハタヨガのアクロバティックなポーズをできるようになって人気YouTuberになりたいです(嘘ですw)

 




生徒のテストの点が悪いのはぜんぶ講師のせい

というくらいの心構えでやらないと金をもらっている以上だめでしょと思います。

「あの子はやる気がないから…」

だから、やる気を出させてくださいってことで、金がお前に払われてんだろと思います。相手にやる気がないんなら、やる気を出させるために何をするかを考えるべきであって投げてんじゃねぇよと思います。自分の力量で無理っぽかったらそれなりの指示系統にそう報告すりゃいいだろと思います。

でも、中学3年の夏休み過ぎあたりから生徒のやる気というか危機感が芽生えるのをみると、

「じゃ、中学1年からちゃんとやっときゃよかったじゃねぇか」

という思いも浮かびます。

そういう私は中学あたりでは勉強は仕事と思ってやっていました。勉強に適性もあったんでしょうし、好きだった面もありますが、やらされてる感はMAXに感じていましたね。”仕事”なんで。で、”仕事→やらされる事”という呪縛にいまだにとらわれている人たちはすごく面白くないだろうなと感じています。

 




差別主義者の豚野郎?

まず、

「だれそれさんは、差別主義者だから、これはいかんと思う」

という批判をするとき、批判をする側には当然、その批判対象より高い倫理観が求められるのではないでしょうか?

じゃなきゃ、批判のパワーが弱体化もしくは無力化して人々に届いてしまいます。

あいつは差別主義者だと批判して、だから”豚野郎”なんだ、口汚くののしったり、なんだったら暴力を使ってあいつをやっつけてもいいんだ的な臭いを私だったら感じます。

それじゃ、差別主義者とたいして変わらない格の低さに自分が落ちちまうだろと思います。

 




宮沢賢治:雨ニモマケズ

宮沢賢治さんの詩ですね。青空文庫に入っているようです

もし、中学生や高校生のころにツレがこんなこと言い出したら、

「おい、そんなこと言うなよ。また一緒に悪いことしよう」

と言っていさめたと思います。

相手が分別がついてそうな大人だったら、正気をすこし疑います。

皮相的には、こういう聖人志向はそれが無理だと悟った時の反転(悪落ち)が怖いので要注意人物だというのがまず一点あります。

ただ宮沢賢治さんはどうやらガチのひとだったみたいですね。


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ※(「「蔭」の「陰のつくり」に代えて「人がしら/髟のへん」、第4水準2-86-78)
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩


英会話学習アプリ 鬼桃語り

鬼桃語りという英会話学習アプリを一か月ほどプレイしつづけていま40段にまでなったんですが、ちょっといいなと思っているので紹介します。

まず、”英会話学習アプリ”と銘打っているだけあって、学習の焦点が英会話に絞られています。でてくる英文が海外へ行ったときに使いそうなものばかりです。

で、さらにいいのが、こちらの英語の発音をアプリが聴いて点数をつけてくれることですね。単純に英語を発話するという行為を繰り返すきっかけになるので練習になります。

ただ、音声認識の精度はあまり期待しないほうがいいのかなという気はします。うすうす今の技術レベルでどこまでやっているのか疑っていたのですが、たしか「dish」を思いっきり「fish」と間違って発音したのに90点くらいついたので、ああ、やっぱりそんなものかと思いました。

まぁ、日本にいると英語を発音する機会も少ないし、練習をさぼりがちになるんですがそのきっかけになるというだけでいいなと思っています。

 


2020年2月29日追記

公式サイトによると、

“皆様に支えられてサービスを続けておりました「鬼桃語り」ですが、 諸般の事情により、誠に勝手ながら2019年10月31日(木)14:00をもちましてサービスを終了させていただきます。”

ということだそうです。残念ですね。