最近のEveプレイ

どうも、僕です。

Burner Missionへの復讐 に燃えて、電子戦 関連のスキルを育てています。

20160906

まずまずの育ち具合なので、そろそろBurner Missionを狙ってミッションを回そうかなと思っています。




何かを証明せずにはいられない人

自分がこの世に生を受けた証としてこの世に爪痕を残すなんていうことを言う人がいます。

他人が引くほど金を集めてみたり、すごく有名になってみたり、権力を馬鹿みたいに志向したり、いや、それを自分の格を下げずにできるならいいのですが、自分の格が下がったら本末転倒だろうと思います。

自分がどれだけユニークな存在かということを気がついてないんだろうなと思います。

あんた十分特別な存在だよと思います。

ざっくり、この地球上に限ってみても、あなたの完全なコピーになれる人はいないですね。一卵性双生児でさえ完全なるコピーにはなりえません。

生物学的に言えば、父親の中の精子の数億だか数十億だかの中の1つが、母親の卵子と受精して今あなたがいる、たったそれだけのことに生命としての数億だか数十億年の歴史の中の偶然そして必然としてあなたが今、この世にいる。

それで満足できないんですか。

ピーターフランクルさんという数学者がいます。日本にしばらく暮らしている人で、日本の高校の教科書を書いたりしています。エルデシュ数が二だかの偉い数学者です。そんなピーターさんでさえ、この人には数学ではかなわないと感じた人が若いころにいたそうです。その人は家族をとって数学を究める道にはいかなかったそうです。

ことほど左様に、上を見ればきりがない。

ただ、そうは言っても、人は生まれながに持つ何らかの抑えがたい衝動に従って動いているんだろうなぁと思うことが多いです。その衝動が原因で身の破滅を招くとしても、まさに、わかっちゃいるけどやめられないんだろうなぁと感慨深いです。




仏教者の最後は行倒れ

なんせ総大将の釈迦本人が行倒れです。

この時の様子を描写したお経があるんですが、

「あいたた、腹が痛い、アーナンダ、ござを敷いておくれ」

「あー、喉が渇いた、アーナンダ、水をおくれ」

とか、結構生々しくて、あー、そこは痛みにぐっと耐えてみたいな感じじゃないだなぁと、釈迦が妙に人間くさくて安心しました。

ちなみにアーナンダは釈迦の最後の旅に付き添った弟子ですね。

でも、聖者らしく腹痛の原因になった粥を出した人に迷惑がかからないように、その食事が原因だとわからないようにしろと命令したところは、聖者を演じきった感があって好きです。