自分は自分の王・女王であるということ

心に平和な王国を

王・女王たるその根源的理由は、ある程度体の自由がきくなら自分で自分の生命をとめることができるからです。
これはかなり決定的な権力です。

ただ、その王国は対外的にみてパッとしないかもしれないですが、それでも自分が自分の絶対権力者であるということにはかわりない。

今現在、世界でその王国が置かれている状態がどんなものであっても、王・女王たるもの、堂々としていたいものだとおもいます。

昔、テレビで見た話ですが、日本の軍人が捕虜になってしまったときに親切にしてくれた敵の将校が”Keep your chin up”という言葉をかけてくれたそうです。

つまり、君は今は捕虜だが、あごをピシッと上げて、堂々としておれと励ましてくれたわけです。

プロジェクトNirodha:スクリプトは速く小さくできるCommon Lispで!

いちおう断っておきますと、これは引退したいち趣味人のネタです。

私はいま49歳なんですが、20代で就職に失敗して、それならCommon Lisp処理系を書いてそれで生計を立てようと若さゆえの無謀な計画を立てたことがありました。結果として無理がたたり、大病して社会生活からセミ・リタイアせざるをえない身の上になりました。

で、最近はISLisp処理系なんかをいじったりしていたんですが、昔に書いたCommon Lispのコードをなんかまたいじりたいなと思って、ひねくりだしたのがこのプロジェクトNirodha(ニローダ)です。

現状では、広く普及したLisp OSはないので、WindowsやらLinuxなんかのOS環境内で今現在、数多くあるCommon Lisp処理系たちの中でサバイバルする道はみたいなことを考えて、手軽にCommon LispでUnixコマンドをかけたらいいなと思いました。で、実行ファイルサイズは小さく配布も手軽で、そこそこ速いと。

つまり、スクリプト言語としてCommon Lispを使いたいということです。これは故Erik Naggumさんがcomp.lang.lispで”PerlやPython, RubyなんかはLispの子孫やな”みたいなことをおっしゃっていたのを読んで、たしかにスクリプト言語としてCommon Lispを使えたらハッピーだなとずっと思っていたことからきています。

で、デザインとしては、C言語を核に据えます。Common LispはC言語へトランスレートできるのは、Kyoto Common LispやいまのGCL、ECLなんかですでに実証済です。で、たぶん実行速度もそこそこでるはずです。

適当に頭にあるアイデアは、
・SBCLにはたぶんないツリーシェイキング機能みたいなのは、Common Lispのライブラリ関数を1つずつC言語からコンパイルしたオブジェクトファイルにしといて選択的にリンクして実行ファイルを作ることで、実行ファイルのサイズを小さくする。

・規格に準拠することで、本気のアプリケーション開発に発展したときには、優秀な商用Common Lisp処理系へアップグレードできるようにする。

・できれば起動は速く。

で、次は私の勝手な自分へ科した麻雀での二翻縛りみたいなもんですが、昔、そうあるべきだと考えた、

・小さなLispコア(スペシャル・オペレータなど)をC言語で書いて、できる限りをCommon Lispで書く(で、それを自分のトランスレータでC言語へ落とす)

なぜか、若いころの私にはそれが正しく美しいものに思えたんですね。

このくらい遠大な計画にしとくと死ぬまでには楽しめるのじゃないかと思っています。(なんかCへの優秀なトランスレータが書けたら死ぬ気がする:-)

他人に卑しさを見たときは

その見立て通りその人が卑しい心の動きで動いていることもありえますが、

あなた自身が卑しいこころの動きを持っているから、それを他人の中に見ているだけという可能性も十分あり得ます。

Do not judge, or you too will be judged.  For in the same way you judge others, you will be judged, and with the measure you use, it will be measured to you.

Why do you look at the speck of sawdust in your brother’s eye and pay no attention to the plank in your own eye? How can you say to your brother, ‘Let me take the speck out of your eye,’ when all the time there is a plank in your own eye?  You hypocrite, first take the plank out of your own eye, and then you will see clearly to remove the speck from your brother’s eye.