あえて言わないこと (陰謀論(真相論)…)

長嶋 修の「不動産経済の展開を読む」チャンネルより

これから記すのは、昔のハナシですが本人から聞いたことです。

わたしの友人である大会社の社長の息子のひとが大学を中退してブラブラしていたので、父親が心配してちょっとコネを使ってあるそこそこ大きな会社に入社することになったらしいです。

ただ、いちおう表向きには入社試験みたいなのを一般公募もしてやるんですよね。でもその入社試験で合格する人はその私の友人に確定しているわけです。(ある種の茶番劇ではあります)

わたしはだからどうだとか批判めいたことを言いたいわけではなく、現状の社会はそういうものだということです。基本、表側では茶番劇が上映されて、ホントウのことはウラで決まっていると。

ビビると戦力ダウンする

数学を数楽にチャンネルより

この問題を見たとき、正直いって「アレ?…、極座標とか使うのかな…?」とかビビッて正常な判断ができませんでした。

結論から言うと、上記動画で川端先生が解説しているように、中学レベルの知識で十分解けます(扇形の面積を求めることに帰着する)。

ある年老いた偉い学者の先生が、「俺の人生なんて、実力一割、ハッタリ九割だよ、XX君」みたいなことを弟子に述懐していたらしいですけど、人間ならではのこの手の心理作用は面白いですね。

蘇我入鹿(そがのいるか)の首チョンパからすぽぽ~んと”日本”成立!!

Wikipedia ”乙巳の変”より

達成感を味わっています

今後は投資家として成功できればいいのですけど…

数学スポーツ(mathスポーツ)のススメ

ビデオゲームをeスポーツとしてオリンピックに加えようじゃないかみたいな動きもあるようですけど、それなら数学の問題を頭脳のスポーツ感覚で解くのもいいのではないかというのがこのエントリの趣旨です。

中学数学は高校・大学以上の数学に比べて前提となる知識がかなり限られているので、Youtubeのトップページにオススメとして表示される受験問題をパパッと頭の中で解くと、ほんとうにちょっとしたスポーツ気分を味わえます。

スカイリム:鍛冶、錬金術やるか~

ヤリイカ夫婦のスカイリムMOD実況チャンネルより
ヤリイカ夫婦のスカイリムMOD実況チャンネルより

スカイリムの鍛冶・錬金術コンテンツにかんする良いチュートリアル動画を拝見させていただいて、コレはおもしろそうだなと。

いままでは、ハッキリ言ってよくわからんし鍛冶・錬金はやらなくてもゲームを進行できるしということでスルーしていたんですが、ひととおりストーリーとかを楽しんで、いまはスカイリムという名作をじっくりと味わいながらプレイする感じに移ってきています。