関数を表現する3つの方法

中学では、比例、反比例、一次関数、二次関数などの関数(xに入れる数を決めるとそれに従ってyの数が決まるもの)を扱います。

こういうxとyの関係を表す方法には3つあります。

・言葉による表現 :  yはxに比例し、比例定数は2である。

・数式による表現: y = 2x

・グラフによる表現:

中学生が解かなければいけない問題では、この3つの表し方を自由に行き来することを求められます。例えば、”yはxに比例し、比例定数は3である。yをxの式で表しなさい”などです。

YesとNoのあとには

Don’t you like your uniform?  あなたは制服を好きじゃないの?

Yes, I do (like my uniform). いや、好きだよ。

No, I don’t (like my uniform). ああ、好きじゃないんだ。

日本語のはい、いいえと英語のYes, Noが逆になっているので、困難を感じる方がいらっしゃるとおもいますが、疑問文の述部、この例の場合ではlike your uniformを肯定するのか否定するのかで、Yes, Noを言えばいいだけです。

Yesの後には必ず肯定文が省略されていて、Noの後には必ず否定文が省略されています。