神秘体験がいっこもない

私は趣味で仏教やヨガにハマったり、陰謀論の動画を楽しんでずっと見てみたり、占いがけっこう好きだったり、UFO(未確認飛行物体)とかたしかに”未確認”で、”飛行”しているように見える、”物体”であるかのように観測されるものはあるのではないかと思っているほうです。

そんな私なのに自分でも不思議なんですが、いわゆる神秘的な体験は生まれてから一度もありません。

“すごい偶然”はこれまでの人生で一度だけありましたけど、まぁ、偶然として説明できる事象ですし…(20代のときに、非常なピンチで精神が衰弱していたときに中学時代の初恋の女性に予想外の駅でバッタリ出会って正気をとりもどして、どこかへ失踪みたいなまねしないですんだみたいなことです)

なんかYoutube動画で、ある人が「わたしは瞑想中に遠くから仏がぶぃ~んってとんできて、そこでサトリを得ましたので、これからは”ブッダxx”と名乗ります!」って言ってて、「ええええぇぇ~~~~!!!!」って感じですけど、正直すこしうらやましい感じがしています。

わたしも夢でもいいので仏がぶぃ~~んって飛んできてほしいです(笑)

振り返ってみるとすこし理屈でものを考えすぎなのかなとは思います。

Don’t think, feel (考えるな、感じろ!)

まぁたしかに大学は理系のとこですし…

ほんとうのことをいうとヨガのTTC(ティーチャー・トレーニング・コース)を受けているときに、頭の中のバックグラウンドでものすごい”何かの演算”がすすんでいる感じがスゴすぎて、ヨガのセンセイにどうしたらいいか何度もメールしたことはありましたけど、神秘体験じゃなくあくまで”考えていた”感じですし…

支配層(がいるとするなら)の仕切りが悪い…

陰謀論とかけっこう楽しんでみてしまったのでその影響をうけているんでしょうけど、たしかにいまの世の中で実質的なパワーをもっている一連の人たちがいるとするのなら、”支配(統治)とかしたいなら勝手にやってくれてもいいけど、いくらなんだって仕切りが悪いでしょ…”というのが実感です。

ざっくり貧困というか貧乏の苦痛を感じている人たちが50億くらいいるって…いくらなんだって、やりすぎだっつーの…

で、その分、上位数%の富裕層が王侯貴族じみた生活しているって…

まぁ、貴族的生活で、ひまな時間があればいろいろ考えるしそういうところから文化や学問が花開いたんでしょうからいいんですけど、私も含む下半分の庶民が衣食住と治安の心配しなくていいように仕切らないとダメでしょという…

子供じみたパワーゲームをやるならバーチャルでやってくれという感が強いです。

バーチャルでやれ

人類全員がIQ100万くらいになったらどうなるか

トランスヒューマニズムという思想があります。

Wikipediaより


トランスヒューマニズム: Transhumanism)は、新しい科学技術を用い、人間身体認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で向上させようという思想である[1][2]。省略して>HH+と書かれる場合もある。日本語では「超人間主義」などと訳される[3]


どれくらい時間がかかるかわかりませんが、現実問題として電気自動車テスラで有名なイーロン・マスクさんなんかは脳とコンピュータをつなぐインターフェイスを研究開発する会社なんかをやっているわけです。


イーロン・マスクが立ち上げたNeuralink、脳マシンインタフェースを披露

米Neuralinkは7月17日(米国時間)、BMI(Brain Machine Interface:脳マシンインタフェース)デバイスを開発し、2020年に人を対象とした臨床試験を行う方針を示した。同社のローンチ・イベントでCEOのイーロン・マスク氏が明らかにした。

ITmedia

私も自分がIQ100万になったら世の中がどうみえるのかとても興味があります。