体外離脱を練習してみるか…

非物質科学はまだ立ち上がったとは言えないですが、私は非常に興味があります。

自分なりに万が一、体外離脱をできるようになったら、自分で考案した実験をして、確信が得られたらいろいろなことをもっとハッキリと言える気がします。

わたしは独学の人なのでセミナーとかは参加しない方向ですね…

本とかDVDは買うかも…

釈迦がひとに言わなかったより大きなこの世の外側の枠組みを悟っていた可能性

「魂は実在、死後も意識は残る」50年前から科学的結論だった! 前世記憶・臨死体験など常識、主流は「非物質科学」へ!

TOCANA 知的好奇心の扉 トカナ
神秘体験がいっこもない

輪廻転生しているとして記憶がナイなら…

おっさんの空想です~

なんらかの非物質なモノ、ここではタマシイでもいいですが、それが一般的に言われている輪廻転生をしていると仮定して、その際、前世の記憶は99.99…%の人は引き継がれないですね。

それって、輪廻転生していない場合とくらべて何か違いは観測可能なのだろうかという…タマシイってのが材料的に使われているだけじゃみたいな…

でです。輪廻転生が我々になんらかの意味をもつには、この世に生きている大多数の人が前世(や過去世)の記憶を生きているうちに思い出すことができれば社会になんらかの変化は起こせそうです。

というわけで、前世を思い出す訓練メソッドをどなたか開発していただけませんか?(笑) ちなみに釈迦は自分の数々の過去世の記憶を思い出していたというハナシを聴いたことがあります。まぁ、ブッダになれば思い出せるとしても、ブッダになんかなるのタイヘンだろという(笑)

釈迦の生まれ変わりというギャグ

わたしも自分が転生しているとして、思い出せるってんなら思い出してみたいものだと思います。

エイリアン インタビュー

UFO好きの方ならご存知だとおもいますロズウェル事件のときに保護されたエイリアンにインタビューしたという看護師さんの記録というテイのモノです。

まずこれがガチもしくはホンモノかどうかというのは判定不可能ですので、それはおくとします。

単純にお話やサイエンス・フィクションもしくは、聖書や仏典なんかを読む感覚で読んだときにすごく興味深いです。

この作品の中で述べられている、

「なぜ地球での生活は苦痛に満ちているのか(一切皆苦)」→「監獄だから」

「我々はなぜ輪廻転生するのか」→「監獄惑星である地球にずっと監禁するため」

ここらへんのハナシに乗れば、釈迦がなぜ解脱を目指せと人に説いたのかといえば、自分や仲間たちが監獄の虜囚であると自覚したならまず次に目指すべきなのは、その立場からの脱却だからです。

わたしも「じぶん」が、この物理的な肉体に縛り付けられている感じはなんとなくもっていたので、身体からの離脱可能ならそうしたいものだと思います。(身体は維持するコストがハンパないっすね、攻撃を受けたら防御しなきゃならないし)

この世は糞ゲー