おい陰謀論!ウソじゃねーか!

進次郎氏の入閣「環境相でよかった」 小泉元首相(2019/09/15)

日本経済新聞

まず、状況説明から入りますと、9月中旬あたりにYoutubeの陰謀論動画で、小泉純一郎元首相がアメリカの秘密部隊に拘束されて、いまグアンタナモ基地にいるっておもいっきり言っているのがいくつかありました。

上記記事によると元首相はピンピンして講演とかしてらっしゃるわけです。

信じてはいないですけど、おもいっきり違うじゃねーかとツッコまずにはいられなかったので…

というツッコミに対しては、上記の小泉元首相は実はクローンとか言い出すのでしょうけど…もうね…

もうちょっとエンターテイメントとしてもうまいウソをいってくれないとという…

地球オワタ…(我々は何度目の文明か)

Youtubeでまた面白そうなチェンネルを見つけました (Dave Fromm Channel) 私好みの陰謀論とか、超能力とか、霊能力とかそういう感じです。

フェルミのパラドックス

いぜんのエントリでフェルミのパラドックスに言及したのですが、単純にいうと、われわれの文明がおそらく数多く存在するはずの宇宙人の文明と交流に成功していないのはなぜかというのがフェルミのパラドックスですが、そのひとつのありえる答えとして、そういう高度に発達した文明はある程度の段階で、破壊的なテクノロジーを手に入れて、使いこなせずお約束的に自滅しているからという…(脆弱世界仮説)

あとお名前はなんとなく聞いていたんですが、ニック・ボストロムさんという哲学者は要注目の人だなと思いました。(wikipediaより: 学会誌や一般誌に論文や記事を書く傍ら、様々なメディアにも登場し、クローニング人工知能精神転送人体冷凍保存ナノテクノロジーシミュレーテッドリアリティといったトランスヒューマニズム関連の話をしている。 )

神秘体験がいっこもない

私は趣味で仏教やヨガにハマったり、陰謀論の動画を楽しんでずっと見てみたり、占いがけっこう好きだったり、UFO(未確認飛行物体)とかたしかに”未確認”で、”飛行”しているように見える、”物体”であるかのように観測されるものはあるのではないかと思っているほうです。

そんな私なのに自分でも不思議なんですが、いわゆる神秘的な体験は生まれてから一度もありません。

“すごい偶然”はこれまでの人生で一度だけありましたけど、まぁ、偶然として説明できる事象ですし…(20代のときに、非常なピンチで精神が衰弱していたときに中学時代の初恋の女性に予想外の駅でバッタリ出会って正気をとりもどして、どこかへ失踪みたいなまねしないですんだみたいなことです)

なんかYoutube動画で、ある人が「わたしは瞑想中に遠くから仏がぶぃ~んってとんできて、そこでサトリを得ましたので、これからは”ブッダxx”と名乗ります!」って言ってて、「ええええぇぇ~~~~!!!!」って感じですけど、正直すこしうらやましい感じがしています。

わたしも夢でもいいので仏がぶぃ~~んって飛んできてほしいです(笑)

振り返ってみるとすこし理屈でものを考えすぎなのかなとは思います。

Don’t think, feel (考えるな、感じろ!)

まぁたしかに大学は理系のとこですし…

ほんとうのことをいうとヨガのTTC(ティーチャー・トレーニング・コース)を受けているときに、頭の中のバックグラウンドでものすごい”何かの演算”がすすんでいる感じがスゴすぎて、ヨガのセンセイにどうしたらいいか何度もメールしたことはありましたけど、神秘体験じゃなくあくまで”考えていた”感じですし…