ロスチャイルド一族らが味わってきた数百年間の地獄とは!?

一般常識としてのユダヤ人差別というものがあるのは知っていましたが、エゲツない目にあいましたね。同情します。

うっすらとですがここら辺のことを知っていたので、若いころから私のなかで、ユダヤ人のスゴイ人にはかなわないという感じがありました。”生き残る(サバイブ)”ということに真剣というのはなんとなしに感じていました。

特別会計…

上記の苫米地博士の本はわたしも買って読みました。

特別会計の財政規律の緩みを指摘した2003年の国会答弁「母屋(一般会計)でおかゆを食っているのに、離れ(特別会計)ではすき焼きを食っている」は政界で語り継がれており、細田博之元官房長官は「本質をつく言葉を知っていた人だった」と語った。

朝日新聞 “「母屋はおかゆ」答弁、政界の語り草 首相ら塩川氏悼む”

特別会計は闇が深くて、石井紘基衆議院議員暗殺なんかもありました。

石井紘基衆議院議員…

いつになっても、結局は暴力ですね…残念です…

あいつらは文明程度も劣っているし、肌の色も濃いから支配していいんだって来られたら、死に物狂いで抵抗するのもアリ

というタンカを切るには、わたしはちょっとクタビレてしまいました。

ただ、あそこで日本人が発狂して立ち向かわなかったら、いまのアジアはどうなっていましたかっていう…(だいたい、黒船ってなんすかアレ、強請、タカリと変わらんでしょ…)

まぁ、ドレイの幸福ってのもあるといまは思っています。

あと、おれたちの文明やテクノロジーのほうが強いからなにやってもいいってそれはそれでいいですけど、そのテクノロジーで自滅しそうじゃねぇかっていう、まさにバカの極み…

なぜ日本はアメリカと戦争をしたのか
戦争の異常さ(わかっちゃいるけどやめられない)
勝てばいいのかという問題