We’re in the lead. わたしたちリードしているよ

試合などで、リードしているってことをいうのは、be in the lead と言うと今日、NHKラジオ英会話で勉強しました。こういうこなれた表現はどんどん身に着けていきたいところです。

“リードしている”のリードはleadですが、アレと思い確かめたらやはり、鉛を意味するleadも同じつづりでした(発音は”レッド”)。

They spread quickly.:dは発音しなくてよい(音の脱落)

通常の英語の発話では、音としての連続性や発音のなめらかさが優先されるので、このspreadのdはごくごく弱く発音するか、発音したかのようなタメを置くだけでよいです。

私は中学生で英語を生まれて初めて学習しはじめて、ガチガチに発音記号を基礎に置いて勉強したので、この音の脱落という考え方を知るまで、なぜ自分の英語がスムーズな発話にならないのか大いに悩んだ時期があります。

聖書をのんびりと聴く

BibleGateway.comというところで、ドラマ仕立ての英語で聖書を聴くことができます。頭が疲れている夜なんかにぼぅっという感じで聴いているとココロがなごみます。エゼキエル書の預言とか面白いです。

初期仏典も音声で聴けるようになってればいいのにと思いました。