この世がゲームだとして、抜け出さなくていいから仕組みをしりたい(知的好奇心として)

抜け出したとして、いい結果が得られる保証はないですよね…

上記動画によると、われらがヒーローである天才起業家イーロン・マスクさんは、”この世がゲームであるとして、そこから脱出する方法に多額の私財を投じている”らしいです。

わたしは”何かやってくれるヒト”として応援しています!

わたしも、この世のさらに”外側”みたいなのがあるのならちょっと好奇心からその仕組みを知りたいなと感じています。

知ってどうするかは、その場にならないとわからないですけど、とりあえず、「なるほど!」とは思うと考えています。

トランスヒューマニズムの動きは、良い悪いは別としてとまらない気がする

トランスヒューマニズム(英: Transhumanism)は、新しい科学技術を用い、人間の身体と認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で向上させようという思想である[1][2]。省略して>HH+と書かれる場合もある。日本語では「超人間主義」などと訳される[3]。トランスヒューマニズムは人間の機能拡張やその他将来の科学技術の開発・使用により、将来起こりうることを研究する学問でもある[1][2]

Wikipedia トランスヒューマニズム
つばさの党 黒川代表

たとえば、”人間の身体にメスを入れて医療行為としての手術を行う”ことも当初はかなり感情的な抵抗感を人々は持ったはずです。でも、いまはこんな感じですと。

われわれの文明の大きな流れを見ると、トランスヒューマニズムはほぼ不可避だし、やめろと言ってもやる人はでてくるでしょうと。

あと、金属製の機械だと拒絶感を持つ人も、有機体(肉)の部品なら自分の身体に受け入れてもいいって感覚のひともそこそこいそうだなと。

仏教のさとりは、心をOSとすると、不必要な(デーモン含めた)プロセスが全部止まった状態

だから、何かをなそうとすると(あるアプリケーションを走らせると)、さとりの心境にある人はパフォーマンスがでるのではないかと…

単純に雑念がナイって言えば良いですね。

まぁ、元プログラマーのちょっとしたヨタ話です。

Yogas Chitta Vritti Nirodha (ヨーガス・チッタ・ヴリッティ・ニローダ)

Emacs Lispをぼちぼちな感じでリハビリ中…

うまく復帰できたら何かパッケージ開発をまたやってみたいなと思っています。

NenbutsuがUnreal Engineの勉強はじめたってよ

Unreal EngineとはゲームやCG映画のエンジンとして使われる統合開発環境です。ほかにはUnityなんかが有名ですね。

上記動画でちょっと語っていますが、あらたにUnreal Engineを勉強することにいたしました。

モンスターが主役の小ぶりなゲームをちょっと作ってみたいと思っています。

エロくねぇーじゃねぇか!!!

iphone8を買ってまもないころ、上記リンクのようなiphoneを入れてVR(仮想現実)ムービーを楽しめるゴーグルをそのころは千円くらいで買い、さっそくDMMのFANZAからVR動画を一つ買って楽しみました。

ピンサロの店内みたいな感じの動画だったのですが、臨場感とかたしかにたいしたものだと思ったのですが、なぜかそのままゴーグルは放置していました。

で、今朝なんですけど、また思い立って、Fanzaで600円くらいに値引きになっているVR動画の総集編みたいなのを買ってみました。


私「おっ、これは電車の中だな…たぶん痴漢モノの動画だろう…」

私「……、目の前にサラリーマン風の男性ととなりにOLみたいな女性がいるな…彼女が犠牲者かな…」

私「気をもたせる演出なのかもしれないけど、リーマンがなにも怪しい動きしないな…もうすこし様子見るか…」

私「…それにしてもリーマンもう動いてもええころやろっ!ぜんぜんエロくなくて、これじゃ単なる通勤シミュレータじゃねぇか!!!」

とキレかけてなんとなしに顔を横に向けてみたら、そっち側で痴漢行為が進行中でした(笑)