モンハンワールドはじめました

モンスターハンターワールドのプレイを少しずつはじめました。

STEAMで発売開始後あたりのセールのときに買ってあったのですが、動作確認をしたあとで放置になってしまっていました。

STEAMのストアページに掲載されている最低動作条件がインテルCPUの場合

プロセッサー: Intel® Core™ i5-4460, 3.20GHz

となっていまして、私のパソコンのCPUはCore i5-3570Kでして、グラフィックボードはGeForce GTX 960が刺さっているのでいいとして、はたしてこのCPUで動くんかいなと疑問におもっていたんですが、結果から言うと体感では遜色なく動いているようです。

というわけで、今回はじめるにあたりメインキャラの性別を女性にしてみました。いままでのゲームではファーストキャラが女性だといまいち感情移入できないというか、ながく育てられたためしがなかったのですが、いっちょガンバロウと思っています。

中学時代の初恋の人の名前です

カプコン開発ということで、いままであまりカプコンのゲームはがっつりプレイしたことがなく、モンハンも初めてなんですが、ゲーム内でのキャラの挙動とかに、カプコンらしさみたいなものを感じました。

おなじカプコンのドラゴンズドグマ・オンラインをプレイしたときにも感じたのですが、キャラを操作していて、ちょっとした段差はふつうに乗り越えてくれる感じとか、前進操作だけで木の根が入り組んでいるのをかき分けて進む感じ、下のほうのせまいすきまを進もうとすると勝手にキャラが腹ばいになってすすんでくれるところ、平地を進んでいてツルみたいなのが垂れ下がった壁にくるとそのまま登る感じとか色々とスムーズに操作できる感じがとても気に入りました。

武器は動作確認のときにつくったおっさんキャラで大剣にしていたのですが、これもカプコンらしさというか、 リアル志向というか、あれだけデカイ大剣はひと振りするのにヨッコラショという感じで結構時間がかかって、それが空振りになってしまったときの損した感じがすごくて、今回はキビキビした感じの武器で行こうと思って双剣にしました。

ダークソウル3のプレイがまだメインの感じですが、モンハンワールドもすこしずつ進めたいと思っています。

ダークソウル3:黒騎士の大斧ゲッツ!

ちょっとしたバーチャルなコレクション気分で強そうな大斧をあつめています。

黒騎士の大斧が見た目もカッチョイイし強いということで、 無縁墓地の篝火”英雄グンダ”から往復して、数十体の黒騎士を倒し続けてやっとドロップしました(おまけ的に黒騎士の剣も手に入りました)。

さっそく目一杯強化して振り回してみましたが、攻撃モーションに特徴がありますね。

あと、必要なステータスである技量にポイントを振って気が付いたんですが、武器の能力補正に技量があれば、技量に振ることでまだダメージが伸びるなと、まぁ、あたりまえのことなんですが。

ということは私のお気に入りであるデーモンの大斧なんて理力や信仰にステータスを振ってダメージを伸ばせるのかと。デーモンの大斧の能力補正は

筋力技量理力信仰
能力補正CEDD

となっているので、もしこれら4つのステータスを99にまでしたら結構つよくなるんじゃ…みたいな妄想をしました(筋力は66で両手持ちで99相当になってます)。

デーモンの大斧

とりあえず、現時点でボスに挑んだりするときは、竜狩りの大斧のお世話になることが多いです。強い分重いですがどうせ一撃入れるんならダメージがでかいほうがいいなと思っています。

竜狩りの大斧

ダークソウル3:吹き溜まり デーモンの王子撃破!

DLCの”THE RINGED CITY”には輪の都へ行く途中に”吹き溜まり”というちゃんとボスもいるマップがあって、そこの攻略をしていました。

途中でイライラMAXになりそうになった敵がいて、本体であるサナギみたいなのを倒さないと何度も復活するらしい、空にフワフワ浮いてビームを連射してくるいわゆる”天使”です。そこでいつものようにYoutubeの攻略動画のお世話になって本体であるサナギの場所を特定し、サクッと3つやっつけて処理しました。

で、その後しばらく探索みたいなことをしたんですが、オイシイなとおもったのはDLCにお金を払ったごほうびなのか、 寵愛の指輪+3 とか 鉄の加護の指輪+3 など+3の指輪がけっこういろいろ手に入ったことです。

さっそくそれらの指輪を装備して、NPCである奴隷騎士ゲールと記憶を亡くしたラップの二人を召喚してボス攻略を開始し、2日目の今日朝に撃破いたしました。

その後、なんとなく黒騎士の大剣がほしくなって気が向くと黒騎士を倒してドロップを狙っています。