デュポン・ライン1s

友人からもらった金のライターですね。今は作られていないデュポン・ライン1のスモールの s です。今のものより少し小型らしいですね。

金のライターとかブランドのライターとかっていうと、SF小説日本御三家の生き残り筒井康隆さんの奥さんとのエピソードが思い浮かびます。

たしか、結婚前、奥さんと初めて喫茶店かなんかで会ったとき、筒井さんがダンヒルかなんかのライターをパチッとテーブルに置いたのを見て奥さんは、たしか

「なんだこのライター、いけ好かない野郎だな」

みたいなことを思ったそうです(笑)。

私も用心しようと思います(笑)。