方法論として科学しかたぶんない

大学のときに上記の本を教科書として佐野先生に科学論を教えていただいた記憶があります。教科書で述べられていること自体はとても面白く感じたのですが成績はいまひとつだった記憶があります。

科学的方法論とは具体的にはなんなのかとかは、科学論のテーマです。つきつめていくと白黒つかないところもありそうだなといまは思っています。

ただ今のところほぼ万人に納得してもらえるようないろいろなコトガラへの解決策をさぐる方法論としては科学しかないのかなと思っています。

科学的なアプローチにより、川に橋がかかり、都会に摩天楼をなすビル群が出現するほどの威力を発揮しているし、カジノは安定して収益をあげられるし(すべてのゲームが確率論的に解析済みのはず…)といまの世の中を支える柱となっているのが科学です。そして科学の言語としての数学と…

宗教団体「峯島インターナショナル」立ち上げのお知らせ

基本経典は原始仏典の「スッタニパータ」、「ダンマパダ」とします。

修行体系の指針を示した書としてヨガの「バガヴァッド・ギーター」を採用します。

ダンマパダ(法句経)がKindle化されていたようです
スッタニパータがKindle化されました
バガヴァッド・ギーターのメッセージ

心の健康は上記経典で確保し、体の健康はヨガ体操により確保します。

へんてこりんなポーズをするヨガは「創られた伝統」

宗教団体ではありますが、一切のカネのやり取りはナシです。あえていえば、宗教団体「峯島インターナショナル」から信者への資金援助は教祖の気が向けばありえますが、信者から教祖がカネを吸い上げることはありえません。

既存の宗教は金の流れが逆

また宗教団体の本部としてデカいビルとかを持つと、攻撃の対象になったりしてやっかいなので、じっさいの建築物などは一切所有しないものとします。

無所有

宗教団体「峯島インターナショナル」の教義は以下の一文で表すことができます。

善にしたがうこと流るるが如し

利他ではなく利全(利善)
善行は善であるがゆえに為す価値がある

発足記念として2020年4月1日夜8:00よりバーチャル集会をインターネット上で行います奮ってご参加ください。