みんなのなかで自分だけ自転車を買ってもらえないヤツwwwwwwwwww

わたしは自分の家の家計がそういう状態ならしょうがないとフツーに思って、みんなが自転車乗っているのにあわせて、自分の足で走っていました。恨みとかそういう感情もいっさいなかったです。そのおかげかどうか、小学校では全学年で選抜リレーの選手になるほどの健脚でした(笑)

ただ幼稚園の頃、ミクロマンという人形がどうしても欲しくなり(超合金人形も持ってなかったし…)、母をそれとなくわたしの誕生日に”ボッコちゃん”というおもちゃ屋に買い物帰りにさそいだし、IQ138のトーク力で、その日はわたしの誕生日であることや、いかにわたしがその人形を必要としているかなどをたんねんに列挙して説得しようとしましたが、

「お父さんに相談してから」

という必殺技をだされてうやむやにされました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です