世界を統一して覇権をとる人たちがいるとしたら…

いまの中国かなと思っています。

中国共産党の強みは、人権とか知ったことじゃないという態度をおおっぴらにしているところかなと

テクノロジーを駆使することで国民ひとりひとりの行動や思想を把握・管理し、圧倒的なパワーによる支配体制を敷いてというやつを今現在、中国国内でやっているのを見てもうまくいってしまうのかなという…

さすがユーラシア大陸でずっとパワーゲームをやってきた人たちは、迫力がちがうなという感じです。負ければ死ぬっていうパワーゲームを延々と大陸でやってきた人たちはやはりある種の強さと統治の感覚を持っているなぁと感じます。

で、そうなったらなったで、私としては中国語を勉強しなきゃいけないかなという…


現時点では香港がどうなるか注目しています。


【警告】数年以内にこれまでにない“人類奴隷化”が実現 ―― 顔認識システムの“本当の恐怖”とは!?

TOCANA 知的好奇心の扉 トカナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です