戦争とか軍事的緊張を作り出して武器を売るってのはウマイ

と言わざるを得ないですね…

倫理的な感情を止めて、その手法だけ見てみるとたしかに武器を売りたければそうやるのがよさそうだという結論に行きつきますね…

中高生とかでもある種、目端が利いてしまう小悪党ならメリケンサックとか特殊警棒とかを対立する不良グループに卸すとかやってそう…

まぁ、かなわんなぁ…というやるせない感じですが…

ちょっと前にネットで読んだ記事で、人類の多くの文化を調査した研究結果で、おおむね”人を助けるのはいいこと”とかそういう共通の善行みたいなのが七つほど特定できたらしいですけど、そういうのはあくまで人間内での意識上のことでしょうから、悪いことだけど自分には有利になるみたいな行為はとまらないっすね…

黒い砂漠モバイル:ながしプレイしていたんですが覚醒きたので…

私のメインキャラクターはジャイアントで斧を振り回していたんですが、レベルは66あたりまで育ててはいるものの戦闘力が4000ちょっとで頭打ちになっていました。

テキトウにプレイする怖さというか、もう頭、胴、手、ブーツ、武器、補助武器とか神話級やからエ~やろとか思っていてボウっと修練の塔とかをやるだけだったのですが、たとえば同じ神話クラスのブーツでもモノによって戦闘力に10ほど違いがあるし、水晶ソケットも1~3個と違いがあると昨日気が付きました(笑)

まぁ、8月28日のアップデートで覚醒職が実装されたことにより、またプレイ熱がもどりつつあります。

プレイはおもにPCでNoxPlayerのお世話になっています。ほんと、タップ、タップでゲームが進行してくれるところがすごく気に入っています。まぁ、それが物足りないと感じる本格派のプレイヤーの方もいらっしゃるでしょうけど…

ロード・オブ・ザ・リングで好きなシーン

指輪物語ってくらいで、非常にパワフルな指輪の話でパワーはすごいけど、たぶん本質的には悪なんですね、その指輪が(もう詳しい話は忘れてしまったので間違っていたらごめんなさい)。

で、このシーンはcarefree(のんき)なだけに、指輪の悪に毒されないホビットがエルフの女王に「欲しいなら、この指輪あげるっすょ」みたいに気軽に渡そうとして、エルフの女王の”覇気”みたいなのがチラッと出てしまって、コワ…みたいな場面です。

で、女王はどうにか自分を抑えて「テストにパスしたわ…」みたいに言うという。味わい深いシーンで私は好きです。