所有関係をあらわす動詞:possess, belong, own

もっとも一般的な所有をあらわす動詞としてはhaveがありますが、もうすこし細かいニュアンスを含む動詞としてこれらのものがあります。

possess 大切なもの、非合法なもの、才能などを持っている。しっかりと抱きかかえているイメージ。ここからpossessedで幽霊などに取り憑かれているなどの意味が発生(幽霊にしっかり抱きかかえられているイメージ)。

belong ぴったりくる場所にあるというイメージ。そこから、居心地がいい感じや所属関係など。

own 日本語で言う”オーナー”であるというイメージ。

元ネタはNHKラジオ英会話2019年7月3日放送分の大西先生の説明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です