三次元空間では垂直≠直交

たぶん私が現役の中高生だったころは、区別できていたんでしょうけど、数年前に教科書を読みながら数学を思い出すまで、この違いをすっかり忘れていました。

端的に言うと、3次元空間でねじれの位置にある2直線が垂直であることもありえるということですね。ただこの2直線は直交するとは言えません。


たしかに数研出版の高校生向け数学の教科書の記述では、上記のように理解できるのですが、高等数学ではもっといろいろあるのかなとWikipediaの記述を読んで思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です