理解とは??

最近、鈴木貫太郎先生がYoutubeで公開なされている数学の問題を気が付いたときに解いてみたりするのが楽しくなってきています。

 

上記の動画で面白いエピソードが紹介されていて、鈴木先生はつねづね、小学生に”なぜ円錐とか錘の体積が円柱とか柱の体積の1/3になるか”をどう説明するか悩んでいらっしゃったそうです。

で、あるとき別の教室でその説明を小学生にしかけている講師の方がいらっしゃって、鈴木先生は自分の講義をしなければならなくて聞き逃したので、あとで、その講師の方にどう説明したのか尋ねたそうです。

「ええ、錘以外の部分が柱の2/3の体積になるからです」

…まぁ、私も鈴木先生同様に、
「ぶっちゃけ、コイツやべーだろ…」
と思うのでしょうけど…

しかし、もしそのレベルの目くらましみたいな説明で小学生が納得するのなら、それも最終手段としてアリなのかなと最近は感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です