中学生のケータイ・カースト

数年前、塾のカウンターで勤務予定表の写真をいわゆるガラケーで撮影していたところ…

私に気が付いた、自習中のアリサちゃん(中3)がとてもイケないものを見たような顔をして

アリサちゃん:”先生それ…”

私:”ん? ああ、写真を撮ろうと思って”(え、え、写真とるのってなんか変??)

哀れみの表情のアリサちゃん:”……あ、でも先生はipadを持っていたよね”

私:”え、うん、持っているけど??”(え、俺っていま慰められているの??)

といった具合に、私のフィールドワークの結果から、横須賀の中学生の間にある、

ガラケー <<<<  Android  <<<<  iphone

というケータイ電話のカースト制度の存在に気が付きました。

私の友人は色街の女性からiphone Xをプレゼントしてもらって使っているんですが、やはり、一般人の大人でもiphone Xに気が付くと羨望の雰囲気になるらしいです。

正直、そういう感覚が異次元すぎてもう何が何だかわからんというのが率直な感想です。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です