この世の基本原理は(残念ながら)弱肉強食であるということ

2018年のいま現在、フランスやフィンランド(かな)なんかがロシアの動きを警戒して徴兵制を敷くなんてニュースもちらほらと聞きます。

私も一応、今年49歳になりますから、そこそこ、この世のベテラン・プレイヤーになるかなということです。

基本的に”この世”はこういうものとか、したり顔で言う人はニワカだなと今でも思っています(もちろん私も含めて)。

いまだに、”なにがなんだかわからない”もしくは”全部茶番”というのが私の正直な”この世”観です。

そこをおして、何かこの世の基本原理を言ってみろと言われれば、

”弱肉強食”

としか言えません。

今頃気づいたのかと言われれば、汗顔のいたりですが、力愛不二とか、自由・平等・博愛とかそういうものが出てくるには、まず、勝たなくてはならない。で、そういうものは、いろいろな意味で”勝った者のたんなるお楽しみ”以上ではありえないと思います。

“勝てば官軍”とはほんとうによくいったものだと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です