全知全能の神はいるのか

まぁ、全知全能の神がいるとします。すると矛盾がでてくるんですね。

全能の逆説というらしいです。

全知全能の神が、

「どんな矛も防ぐ盾を出すよ、ほぃっ」

スポポ~ン 無敵の盾登場

「どんな盾も貫く矛をだすよ、ほぃっ」

スポポ~ン 無敵の矛登場

市民1「じゃぁ、神様、その矛でその盾を突いてみたらどうなりますか?」

これは矛盾ですが、私はいままで50年近く生きてきて矛盾を抱えていない人って見たことないんですが、それは置いといて、たとえば、無敵の矛で無敵の盾を突いたとします。ちょっと思いつくのは、

”矛盾なので世界そのものが消える”

こんなんどうでしょう、結果が出ないというのが正解のひとつではないでしょうか?

神様「あれ、面白くないねぇ~、じゃ、無敵の盾と無敵の矛を対決させても、世界が消えないようになぁ~れ!!ほぃっっと」

そしてまた、無敵の矛と無敵の盾を対決させます…

市民A「いくぞ~、そりゃ!」

”こんどは、世界は消えないが、時間が永遠に止まる”

などなど…

複雑系のこととかをちょっと読んだり、量子力学の二重スリット実験のことを読んだりして、いかに矛盾を内包した系を説明するかって大切なんだろうなぁと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です