この世のすべては虚妄である

たとえば、私のお姉ちゃんの例を出しますと、旅先で魚料理をおいしく食べたそうです。で、食後に旅館の人と話していて、さっき食べた魚が実はフナだったと分かっとたんに、気分が悪くなってしまったそうです(姉はフナを食べるのは気持ち悪く感じられて嫌いだそうです)。

「あぁ、さっきの魚はフナですよ」

この言葉が、姉の脳で解釈された結果、身体に異常を生じさせるほどの威力を発揮したのです。

他の例では、最近は映像の分野としてスプラッターものがあります。

で、思考実験ですが、「スプラッター風味のスリラー映像です」ということわりを最初にした後で少しグロい殺人の場面がある映像を被験者に視聴していただきます。

で、その映像を”楽しんだ”人たちが一定数いるとします。

その人たちに、「申し訳ないですけど、あれ、本当にあった殺人事件が偶然録画されたものなんです」といったら、やっぱりその人たちは激しい拒絶反応を起こすのではないでしょうか。

「ホントウとウソの区別は本当にそんなに明確なものですか?」

私のお気に入りのお釈迦様は、「この世のすべては虚妄である」と断言しています。

 

 

とはいうものの、私が死んだ後…

「じゃ~ん、今のは最新体験型のゲームだったんですけど、いかがでした?」

とあの世で言われたら、さすがの私もその人を殴ってしまうかもしれません(笑)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です