0 – 4 = 0 (ゼロひく4はゼロ)?

青空学園数学科によると、圧力の単位パスカルに名前が使われるほどの偉い人であるブレーズ・パスカル(1623-1662)さんは、

「ゼロから4を引けばゼロであることを理解できない人がいるのを知っている」

と言ったらしいです。

つまり、当時キレッキレの数学者であるパスカルさんでさえ0-4=0と真剣に思っていたんですね。

こういう風に、いまわれわれは当たり前に0-4=-4と理解していますが、それも17世紀当時は斬新な考え方だったんですね。

なので、中学に入ってマイナスの数を習って難しいなと感じている人も安心してください。

別に”当たり前のこと”ではないんです。

“0 – 4 = 0 (ゼロひく4はゼロ)?” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です