yaccによるCコンパイラプログラミング

大学生のころ読んだと思います。近藤嘉雪さんに私淑していたんですね。

コンパイラが自力で書けるということは、なにか魔法使いになったようなとてもとても私にとって意味があることでした。

億万長者や王様になれるよりも魅力があると感じていたと思います。

これも捨てられない本ですね。

yacc は yet another compiler compilerですね。