ウォーキング再開!

ゲームをしばらくやっていてウォーキングから遠ざかっていましたが、体重を増え気味になったので、ウォーキングをまた始めました。

 

お気に入りの足になじんだウォーキング・シューズで近所をぶらり。

 

甘いコーヒーを飲んで血糖値コントロール。

近所にいい公園墓地があってラッキー。親父の墓もここにあります。

灰皿もある休憩所。

昼過ぎは閑散としています。

朱色でコーディネイト。

 

自動販売機から好きな飲み物を飲めるのも散歩の楽しみの一つです。

老眼なのでスマホの画面確認しながら自撮りすると、こんなあほ面になってしまいます。

帰りはコンビニによって、タバコ&食料補給。


我が部屋へ帰着。

スターウォーズ フォースの覚醒を観た感想

ネタバレ含みます。

結論から言うと、長年のスターウォーズ・ファンとして、すごく楽しめました。

ただ、最初のほうで、ルークが姿を隠しているうんぬんかんぬんを聞いて思ったのは、

「ルークwww、弟子に裏切られたくらいでバックれてんじゃねぇよwwww、おまえマスター・ジェダイだろwwww」

と思いました。

あと、ハンソロとレイヤ姫の再会とかエピソードIV(最初に公開されたやつ)ファンとしては、ゾクゾクしますね。お互いやんちゃな若いころを共に過ごした二人がいろいろあった後に、ジジ、ババになって、また再会し、お互いを認め合うっていうのは王道だなぁと思いました。

スターウォーズ関連でいうと、以前、フォースの設定をちょっと調べたことがあるんですが、なぜダークサイドが長い間パッとしなかったかという理由は、ダークサイドの人たちはダークサイドだけあって、裏切りとかがはなはだしくて、なかなか集団として力を発揮できなかった的な設定は、ありえるなぁと思いました。でダークサイドは基本的に力こそすべてなんで、弟子は必ず師匠を殺して自分が偉くなるんですね。

 




ヨガと超能力

Yoga Sala PREMALでTTC(ティーチャー・トレーニング・コース)を受けていた時、真理先生と順子さんそして私がいたと思うんですが、授業も終わり、帰り支度をしながら夜も9時を回ったあたり…

私:「真理先生…、ぶっちゃけ、ここだけの話ですけど…」

私:「ヨガの修行をすっごくやると超能力的なものが身につくとかありますか?」

真理先生:「う~ん、聞いたことないねぇ~w」

ガーーーン、超能力的な力がついたら貧困や差別、戦争を無くすとか偉いことして偉人になろうと思っていたのに(笑)

まぁ、ハタヨガの系統に超能力が身につくとかいう流派とか、ヨーガスートラにもちょっと超能力が身につく的な言及はあるんですが、私はいまはいわゆる超能力は身につかないんじゃないかというふうに思っています。あと超能力っていったって、スプーンを曲げられるくらいじゃ大した仕事できないですからね。

でも、心から感情や先入観などを一切停止して、理性のみで物事を判断できるようにはヨガを極めれば、なるんじゃないかなと思っています。今の目標はそれですね。

あと、ハタヨガのアクロバティックなポーズをできるようになって人気YouTuberになりたいです(嘘ですw)