バカほど無敵になりやすい

ダニング=クルーガー効果


ダニング=クルーガー効果: Dunning–Kruger effect)とは、未熟あるいは能力の低い個人が、自らの容姿や発言・行動などを実際よりも高く評価してしまう認知バイアス。自己の「愚かしさ」を認識することのメタ認知(公正かつ冷静な振り返り)ができないことによって生じる[1]


以上、Wikipediaより引用です。

今まで生きてきた中で、いろいろな人と接してみて、昔から謎だったのが、

「この人はなんでそんなに自信満々で、確信に満ちているんだろう」

という人がいることでした。

私の無意識的な直観では対象分野でおそらく優秀でないと思われる人たちがその分野についてけっこう大きな顔をしているのが謎でした。

で、私もよせばいいのに、そういう自信満々の人はさぞ「わかっている人」たちなんだろうから、そういう人からの批判とか意見は尊重するべきなんだろうと、いちいち真に受けていました。

ただ、どうもこの歳になると、

「こいつら、もしかして俺よりわかってねぇんじゃねぇか…」

という思いがわいてくるようになりました。

まさにゲーテが言うように、

「活動的な馬鹿より恐ろしいものはない。」

との思いが強いです。

無敵とかないから…