藤堂高虎

歴史はあまり得意ではないので、藤堂高虎 さんは、はっきり言ってこのWikipediaの記事を何かのはずみで読むまでしりませんでした。

とくに、業績や何をやったかもあまり興味はありません。

ただ、

—————————————————————–

体格

6尺2寸(約190センチメートル)を誇る大男だったと言われている 。 高虎の身体は弾傷や槍傷で隙間なく、右手の薬指と小指はちぎれ、左手の中指も短く爪は無かった。左足の親指も爪が無く、満身創痍の身体であり、75歳で高虎が死去した際に若い近習が遺骸を清めて驚いたと言われている 
—————————————————————–

この記述にある通り、名を成すということは、これほどの苛烈な傷を受ける覚悟がないならやめておいたほうがいいのだろうなということは、鮮烈に印象に残りました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です